IEC 81001-5-1

TRAINING & PERSONNEL CERTIFICATIONS

テュフズードインフォサービス

テュフズードインフォサービス

医療機器・IVD サイバーセキュリティ レベル1
基礎セミナー

~ IEC 81001-5-1 ファウンデーション資格認定コース ~

[IEC81001-5-1-Lv1]

医療機器または体外診断用医療機器(IVD)のサイバーセキュリティの基礎的なスキルを身につけ、サイバーセキュリティのキャリアをスタートするために必要な基礎習得ができる研修プログラムです。ファウンデーション資格認定コースは、「業務レベルのセキュリティ基礎スキルをしっかり身につけたい」、「新たにセキュリティのキャリアをスタートさせたい」といったニーズに対応するために設計されたエントリーレベルの認定プログラムです。

IEC 81001-5-1 は、IEC 62443-4-1 に基づいて開発された国際規格です。2024年3月時点で、国内の資格取得者数が 200名近くに達した IEC 62443 産業用サイバーセキュリティ認定プログラム1) から派生する形で、ドイツの認証機関 TÜV SÜD が開発した中核人材育成プログラムを、この度、日本でも開講いたします。

この研修プログラムを受講いただくことで、安全な開発ライフサイクル プロセスと徹底した防御戦略、セキュリティ リスク管理プロセス、セキュリティ対策を検証および妥当性確認するためのテスト、および販売後プロセスといったセキュリティ確保の基本を習得することが可能です。インターネットへの接続を必要とする医療機器の設計、開発、品質管理に携わる事業者様、IEC 81001-5-1 への適合を目指している製造業者様、およびセキュリティ人材の育成を検討されている皆様にとって、大変有益な学びの機会です。

本セミナーには、受講後の試験が含まれています。合格された方には、医療機器・IVDサイバーセキュリティ分野の基本的な概念や用語を理解していることを証明できる IEC 81001-5-1 ファウンデーション資格の証明書を TÜV SÜD Academy GmbH から発行します。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

1) https://www.tuvsud.com/ja-jp/services/training/ac/psms/com-iec62443-foundation

 

 

医療機器・IVDサイバーセキュリティ レベル1 基礎セミナー
~ IEC 81001-5-1 ファウンデーション資格認定コース ~

 
【 教室開催 :2024年 】

  < 第1回 >  - 受付中 -
   トレーニング(1日目)  2024年 7月17日(水)  13:30 - 16:30 
   トレーニング(2日目)  2024年 7月18日(木)  10:00 - 16:30
   試験(2日目)              2024年 7月18日(木)  17:00 - 18:00 (試験時間は30分間)

  < 第2回 >
  2024年 10月開催予定

     ※ 終了時間が前後する可能性もございます。

 
【 会場 】

    東京:テュフズードジャパン本社(新宿)
 

【 内 容 】

  <1日目: トレーニング>
  キーワードと(対応の)動機付け
  規制の状況

  <2日目: トレーニング>
  セキュリティ開発ライフサイクル(SDL)
  セキュリティリスクアセスメント/脅威モデリング
  脆弱性スキャン/ペネトレーションテスト/ファジング
  サイバーセキュリティ技術文書

 
【 試 験 】

     最終日に試験を実施いたします(試験込みのコースを申し込まれた方のみ)。
     試験に合格されることにより、TÜV SÜD Akademie GmbH 認定の証明書が発行されます。

      ※ 選択問題で構成されております。(英文の問題に参考和訳併記)
      ※ 試験を受けるには、トレーニングの受講が必要となります。
      ※ 試験は制限時間30分間の15問から成る選択式問題で、合格基準は正答率60%以上です。
      ※ 試験中の参考文献(セミナー資料及び規格等)の持ち込みは認められておりません(筆記用具のみ持込可)。


 
【 講 師 】

     Sven Jurecka
     テュフズードジャパン株式会社
     MHS事業本部 AMP Lab課
     TÜV SÜD Akademie 認定 IEC 81001-5-1 トレーナー
     医療、産業、消費者向け機器の上級テストエンジニアとして、テスト範囲の定義、
     テストケースの設計、テストの実施、報告書の作成など、5年以上の実務経験を有する。
     特に、ペネトレーションテスト、サイバーセキュリティ適合性評価を始めとする
     コンプライアンス検証に係るセキュリティ研究者でもある。

      ※講演内容は予告なく変更になる場合もございます。
      ※英語の解説に日本語の逐次通訳がつきます。

 
【 対 象 】

    ・インターネットへの接続を必要とする医療機器サイバーセキュリティの分野で
        キャリアをスタートさせたい方
    ・医療機器サイバーセキュリティについて基礎的な理解を深めたい方
    ・製品製造業(プロダクトサプライヤ)の設計、開発、品質管理を担当される方
    ・規格・規制コンプライアンスを担当される方
     (同業者のご参加はご遠慮願います)

  
【 費 用 】

     <受講および試験>  99,000円 (テキスト、試験、証明書発行費、税込み)
     <受講のみ>             85,000円 (テキスト、税込み) 
     <試験のみ>             20,000円 (試験、証明書発行費、税込み)

        ※ 最少催行人数: 5名
        ※ <試験のみ>は再試験を受けられる場合の価格となります。再試験は次回開催時に受けていただくことが可能です。

 

本セミナーのお申込み受付はこちらから

1回の申込期限は 7/9(火)となります。

 


パソコン、タブレット等はセミナー中もご利用いただけますが、以下はご遠慮くださいますよう
お願いいたします。
※ セミナー中の録音、録画
※ セミナー中に関係のない他の業務を行うこと


≪キャンセル規定≫
セミナー10日前から50%、前日からは100%をご請求させていただきます。
セミナー参加日程のご変更 (別日程の同種セミナーへのご参加) をご希望の場合も、
原則キャンセルと 同じ扱いになりますのでご注意ください。


 

お問合せ

Site Selector