TRAINING & CERTIFICATIONS

テュフズードインフォサービス

テュフズードインフォサービス

 

SQF システム・監査実施トレーニング(SQFI 公式)

Auditing the SQF Code Requirements Course

SQF 主任審査員を目指す方のためのトレーニングコース ~

  
テュフズードジャパンは、 SQFI の認可を受けた「SQFI オフィシャルトレーニングセンター」です

[SQF-Aud]
本コースは、GFSI 承認規格の一つである SQF 規格の審査員*1・コンサルタント*2 登録における前提条件の一つとされている SQF 規格審査のトレーニングコースになります。

通常は SQF 規格のオーナーである SQFI が英語またはスペイン語にて提供しますが、本コースは、SQFIから認定された日本人講師が日本語で提供できる、国内唯一の SQFI 公式トレーニングとなっています。

  *1 SQF 審査員登録においては必須要件となります
  *2 SQF 規格では、SQF 構築・運用をサポートするコンサルタントについても、公式トレーニングの受講と SQFI への登録を求めています

コース内では、SQF 審査員としてサイト(工場・農場等)にて審査を実施する際の原則を理解するために、SQF 審査員に期待されるポイント・技能、SQF 食品安全規格による評価方法、審査時のインタビューや審査報告書の作成、SQF 審査員・コンサルタント登録のための手続き、等に関する講義と実習に取り組んでいただきます。

今後、SQF 審査員や SQFI の公認コンサルタントとして活躍されることを検討されている方だけではなく、現在食品メーカーや、食品流通業界で SQF やその他食品安全規格において内部監査などの運用・管理・コンサルタントに携わっている方等、SQF 及びその他食品安全のグローバル規格に関係する幅広い業種の方々に対して、国際食品安全規格である SQF が審査員に求める高いレベルの知識及びそれを運用する力を身に着けていただくために最適な講習プランとなっております。

本コースを修了し、SQFI 提供のオンライン試験に合格された方には、SQF 審査員として登録するために必要となる証明書が発行されます(下記参照)。

注:SQF 審査員として登録申請をするためには、本コースの修了証明書取得だけでなく、マネジメントシステム審査についてのトレーニング(ISO 22000等)を修了していることに加えて、SQFI が要求する業務経験等その他の各種条件も満たす必要があります。概要については本ページ下部【 参考情報 】をご覧ください。

 

<< ご参加の方の声>>

・考え方や細かい部分まで知ることができてよかった
・具体的事例が多く分かり易かった
・ディスカッションが充実していた
・学ぶことが非常に多かった

  
→ その他の食品安全関連セミナーはこちら(年間スケジュールのパンフレットダウンロードも可能です)

 

SQF システム・監査実施トレーニング(Auditing the SQF Code Requirements Course)
~ SQF 主任審査員を目指す方のためのトレーニングコース ~

【 日 程 】

    2023年 3月14日 (火) ~  3月16日 (木) 

    会場: テュフズードジャパン本社 (新宿) 

 
【 スケジュール 】
 
  1日目  9:30 - 17:00 (受付は9:00より) 
  2日目  9:30 - 17:00
  3日目  9:30 - 17:00 
 
 
【 対 象 】
 

    ・SQF 審査員を目指す方
    ・それ以外で、SQF 審査員のための教育を受講されたい方(中~上級レベルの方)

   注1: このトレーニングコースを受講するにあたり、HACCP のご理解が必要となります。
   注2: コンサルタントの方、他の認証機関にお勤めの方のご参加も歓迎しております。
 

 

【 講 師 】

    SQFI 登録トレーナー(日本人講師)

 

【 内 容 】

    ・ コース説明
    ・ セッション1:食品安全審査員とは? SQF 審査員の役割
    ・ セッション2:SQF 審査員登録手続き
    ・ セッション3:SQF 食品安全コード:パートA・システム要素・GIP モジュール
    ・ まとめ
 

【 費 用 】

    240,000 円  (テキスト・昼食・税込み)

     ※ 費用は変更になる可能性がございます
     ※ 最少催行人数:4名

 
【 試験について 】

  試験は、別途 SQFI WEB サイトでオンラインでご自身で受けていただく形になります。
  本コースでは、最後にオンライン試験の受け方についてのご説明のみ行います。

  ※ SQFI オンライン試験のサイトはこちら:
          ・Auditing SQF Food Safety Systems Examination
          ・Auditing SQF Quality Systems Examination

  
 
【 参考情報 】

   SQF 審査員登録の条件 

     注: 以下はご参考のため、要旨のみ記述したものです。
     正確な情報は Criteria for SQF Auditors, Edition 9.1 をご参照ください。
 


   1.トレーニング:
 

      下記の (1) と (2) のトレーニング修了証明書があること。

      (1) SQF 主任審査員トレーニングコース(本コース) 
      (2) HACCP トレーニングコース

   2.試験:

      上記トレーニングコース修了後、SQFI WEB サイトにある所定の試験を受けて合格すること。

        注1: 試験の受け方について、コースの中でご説明いたします。
        注2: 試験費用は、本コース費用には含まれておりません。


   3.学歴: 

      申請する 「食品セクター・カテゴリ」に関する大学レベル以上の教育を修了、又はそれと
      同等な教育。更に、食品セクター・カテゴリによっては、追加的な要件が設定されている
      場合があります。
  
   4.業務経験:

      (1) 全般
         ・食品業界における技術者、専門家、又は管理者としての 5年間の職歴
         ・160 時間以上の食品安全に関わる監査経験 (内部監査は不可)

      (2) 申請する対象の食品セクター・カテゴリに関して:
         ・2年間の業務経験 (食品安全又は品質マネジメント)又は 160 時間の監査経験
          (組み合わせ可)

   5.その他:

      SQF 認定を持つ認証機関に雇用されているか、又は契約があること。
 

 

本セミナーはお申込み受付前です

 

HACCPトレーニングコースはこちら
→ SQF システム実施トレーニングコースはこちら
SQF 品質コード実施トレーニングコースはこちら


パソコン、タブレット等はセミナー中もご利用いただけますが、以下はご遠慮くださいますよう
お願いいたします。
※ セミナー中の録音、録画
※ セミナー中に関係のない他の業務を行うこと


≪キャンセル規定≫
セミナー10日前から50%、前日からは100%をご請求させていただきます。
セミナー参加日程のご変更 (別日程の同種セミナーへのご参加) をご希望の場合も、
原則キャンセルと 同じ扱いになりますのでご注意ください。


お問合せ

Site Selector