Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

社員紹介

Future in your hands


社員紹介
#Professional Excellence

“Doing the work leads to our customers’ trust”

 

巽さん

MHS事業部 非能動医療機器部 コーディネーター



面接官の誠実な対応ぶり、温和な会社の雰囲気に惹かれたことがきっかけでした。
これまでの経験で様々な国籍の人と仕事をしてまいりましたが、中でも仕事に忠実な国民性を持つドイツ人が、日本人と合うと思ったことから、ドイツの会社で働くことに魅力を感じました。また外資系認証機関という堅苦しいイメージとは打って変わって、面接を通して感じた部署メンバーの物腰の柔らかさ、謙虚で誠実な対応ぶりに心打たれました。そこから垣間見えるアットホームで温和な会社の雰囲気に惹かれて、入社することにしました。


審査員とお客様の間に立ちながら、グローバルやチームメンバーで協力して業務遂行することが私のミッションです。
弊社は全ての仕事を1つのシステムで行うのではなく、タスクごとに使うシステムが異なります。またそのシステムがグローバルで導入されていたり、仕事のフローがグローバルで決められていたりすることから、頻繁に変更ある運用ルールの中で、新人・先輩問わずに膨大な英語のマニュアル資料を読み込む必要があります。そして時にはグローバルと確認しつつ、作業を進めていかなければなりません。COVID-19の影響を受けた大変な状況下でも、できることが限られた時間の中で、いかにお客様に満足していただけるか、メンバーと話し合って臨機応変に対応しました。そのかいあって、難局を乗り越えられたのは、チーム内の結束間の賜物だと思います。


ドイツと日系の融合された独自の企業文化をもつテュフズード、その良さを面接から知っていただけたらと思います。
ドイツ系というお国柄だからなのか、相手の伝えたいことを忠実に理解しようとしてくれる姿勢は持ってくれるところが有難いです。そのため、本社システムで分からないことがあっても、メールのやり取りで解決するケースがほとんどです。また、上下関係なくオープンに上司に意見がいえるフラットな組織体制であり、それぞれ各案件をアサインされるため、スケジュール管理と責任能力が求められます。ただ、困った時は周りと話し合いを進めながら、チーム全体で考えられる日本ならでは良さもあるので、ご安心ください。ドイツと日本の双方の企業文化が融合されたテュフズードがご自身に合うか、ぜひ面接を通して知っていただけたらと思います。




MHS事業部 非能動医療機器部

<組織構成>

MHS事業部非能動医療機器部は約20名で構成されており、その中で関東・関西併せて5名のコーディネータ―が働いております。

<仕事内容>
医療機器ISO審査、生物学的安全性試験のサポート業務をメインに審査スケジュール管理、レポートの送付、認証書や請求書の発行やその他お客様の問い合わせ対応をしています。

お知らせ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa