ISCC Plus認証とREDcert2認証

-化石原料から再生原料へ-

-化石原料から再生原料へ-

サステナブルな原材料の移行に直接的な影響を与える製品認証

バイオエタノール、植物油、バイオメタンなどの再生可能原料は、エネルギーとしてだけでなく、製品製造の原料としても利用できます。基礎化学品メーカー (プラスチックなどの) や川下加工業者にとって、天然ガスや原油などに由来する従来型原料を代替することができます。

マスバランス・アプローチは、天然ガスや原油など従来の原材料と同量の再生可能な原材料を柔軟に代替することを可能にし、結果として資源効率をの向上に貢献します。

 ISCC PLUSおよびREDcertの認証システムは、このマスバランスのコンセプトを反映しています。どちらも基本的な原理は類似していますが、詳細は異なります。


ISCC PLUS 認証とは

ISCC PLUSは、もともとあった国際持続可能性カーボン認証(ISCC EU)スキームを発展させたものです。ISCC PLUSは、サプライチェーンにおける原材料のトレーサビリティに焦点を当て、ポリマー、化学物質、水素、食品原料、飼料などのリサイクル可能およびバイオベース材料の幅広い応用に加え、新規の技術材料やバイオマスが実用化されている他の分野も対象としています。

ISCC PLUS認証は国際的なサプライチーンに対応できます。例として、複数の国にわたる川下産業部門や化学産業におけるバイオマスのサステナブルな運用や、包装廃棄物のリサイクル運用などの認証が可能です。

この認証を検討している企業は、最低要求事項に加えて、運用材料、環境管理、GHG 排出量、使用制限物質など、いわゆる自主的な追加モジュールを選択できます。

 

REDcert2認証とは

従来のテュフズード規格に基づく REDcert2認証は、化学産業の企業が生産工程において再生可能な原料がどれくらい従来型物質(例:ナフサ、メタン)を置換したかの計算を証明することができます。製品ごとの化石原料の総需要がわかっている場合、その需要を満たすために必要な再生可能原料の量を自由に振り分けることが可能です。購入者が認証製品を選択すると、同等の量の再生可能原料が加工バリューチェーンに追加で供給されたとします。認証原料の購入者は、自らの購買行動がバリューチェーンにおける化石原料から再生可能原料への転換に与える影響についての宣言書を受け取ります。その結果認証された最終製品化石原料が宣言通りの再生可能原料に置き換えられたのか追跡できるため、エンドユーザーに対し化石原料を削減した製品として販売することができます。再生可能原料(例:バイオエタノール、バイオメタン、植物油など)の使用は、化石原料の使用を削減することができ、温室効果ガス排出の削減につながります。 


関連セミナー
>>2023.05.29開催 『ISO 14067 に基づく製品のカーボンフットプリント(CFP)の検証に関する基礎セミナー』
>>2023.06.02開催 『ISCC PLUS 認証(持続可能性カーボン認証)の取得手続きと認証維持の運用方法に関する基礎セミナー』


 テュフズードは、両スキーム保有者(ISCC と REDcertと密接に連携し、専門的な知識とノウハウを確保しています。

認証のプロセス

ISCC PLUSやREDcert2のマネジメントシステム、役割、必要書類などに関する認証基準の一部は、従来のISO認証と同等です。さらに企業は認証対象製品を分別生産するか、もしくはいわゆる「マスバランス方式」で商品開発するかを選択する必要があります。

マスバランスとは、生産ロスを考慮の上、最終製品に含まれる再生原料の割合を示しています。サプライチェーン全体におけるマテリアルフローのエンドツーエンドのトレーサビリティを確保するために、ドキュメンテーション(文書化)とマスバランスが用いられています。

ISCC PLUSまたはREDcert2の認証について詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


ISCC PLUS認証とREDCERT2認証のメリット

ISCC PLUSとREDcert²認証は、貴社が有限な化石資源を節約し、サステナブルなバイオエコノミーとサーキュラーエコノミー(循環型経済)を支えていることを証明します。製品別認証を受けている製品は、認証されたマーケティングクレームを使用して製品販売することができ、より高い市場価値を得ることができます。この認証により、化学分野の企業や食品・動物用飼料を製造する企業は、サステナブルなバイオマスやリサイクル原料の流れが、認証された最終的な製品に含まれる化石原料の削減に貢献していることを示すことができます。

さらに、ISCC PLUSまたはREDcert2に準拠した認証を取得すると以下のようなメリットがあります。

  • ドキュメンテーション(文書化):この方法は、再生可能な資源の使用を文書化するための時間・費用対効果の高い方法です。
  • 信頼性:テュフズードの専門家が、規格の実施を審査・認証することで、貴社ビジネスの信頼性と評判評価を高めます。
  • 柔軟性:こちらの認証スキームは、新しい製品仕様の開発や新しい生産設備への投資をすることなく導入できます(ドロップインソリューション)。
  • 透明性:規格に関連するリスクや、自社で実施する際の改善の可能性について、確実な情報を得られます。審査は、技術分野の専門知識と認証スキームに関する幅広い知識を併せ持つチームによって実施されます。
  • 効率性:再生可能な原材料の使用は、統合生産システム、すなわちネットワーク化された生産工場、エネルギーと廃棄物の流れ、物流、インフラストラクチャのシステムに対しても示すことができます。
  • サステナビリティ:原材料は信頼できる国際的な認証システムを考慮します。
  • 強固なポジショニング:認証製品の購入は、さらに化石原料を再生原料で代替することにつながります。
  • 個別支援: 認証製品の購入は、さらに化石原料を再生原料で代替することにつながります。

 

テュフズードを選ぶ理由 

テュフズードは、化学産業における再生可能エネルギー、カーボンニュートラル、再生可能資源に関する規格の策定において、1998年以来、幅広い経験を有しています。こちらの規格にはグリーン水素が含まれ、トレーサビリティとマスバランス・アプローチが考慮されています。また、テュフズードは2013年に、非専用生産施設のための化石系化学製品の代替に関する世界初の認証スキームを確立しました。

TUV SUD はISCC PLUS & REDcert2の認定・登録認証機関として、科学技術の最先端にある長年の経験と高度な専門知識を持つ専門家である審査員を持って、貴社の認証をサポートいたします。


ISCC PLUS と REDCERT2 認証スキームに関する質問はありますか?

お問い合わせはこちら

 

次のステップ

Site Selector