MRIの安全性試験

医療機器の試験をグローバルスタンダードに高める

医療機器の試験をグローバルスタンダードに高める

MRIの安全性試験の重要性

核磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Imaging:MRI)の内部またはその周辺に埋め込み医療機器を含む医療機器が存在すると、高周波加熱などの電磁的な相互作用が発生し、患者にリスクをもたらします。MRIの安全性試験は、患者の安全性、埋め込み医療機器の性能および法規制遵守を保証するために必要です。

当社は、最先端の研究所、高度な技術を持つ専門家、包括的な国際認定、CBスキームへの加盟により、お客様の医療機器の認証に加えて、市場認証を促進します。 

 

MRI環境下での医療機器試験

テュフズードは、様々な医療機器試験サービスを提供する大手プロバイダーの1つです。ミネソタ州にある当社の施設では、以下に示すMRIの安全性試験を実施しています(詳細はこちらまでお問い合わせください)

 

MRIの安全性試験に関するお問い合わせはこちら

 

MRIの安全性試験と認証サービス

テュフズードは、MRI環境下における医療機器の安全性を評価するための幅広いサービスと試験を提供しています。

当社のサービスは以下の通りです:

 

テュフズードを選ぶ理由

主要な市場認証を、ひとつのパートナーから

  • 当社は、埋め込み医療機器に重点を置いた医療機器適合性評価において、世界をリードするノーティファイドボディです。40カ国以上で受け入れられているCBレポートおよびCB証明書を発行可能です。

マーケティング上の優位性と、競争力のあるMR表示(ラベリング)への道筋

  • 当社の機器試験と規則遵守に関する高い技術的知識は、ヘルスケアおよび医療機器試験の専門家、有資格エンジニア、医学博士のグローバルネットワークによって支えられています。当社の専門家は、患者の安全を確保するために、お客様の医療機器とMR表示(ラベリング)を評価します。

規格の開発と実施への積極的関与

  • テュフズードはEU、米国、アジア太平洋地域の主な標準化委員会に積極的に参加し、医療機器の規格開発と実施に携わっています。

EXPLORE

In-Vitro Diagnostic Medical Device

医療機器関連セミナー

オープンセミナー、Liveオンラインセミナー、企業内研修、WEBセミナー、法規制や規格の情報など

詳細はこちら

テュフズード医療機器
ウェビナー

製造販売認証取得の最短メソッドと薬機法の基礎

本Webinarでは特に指定管理医療機器の製造販売認証申請の基礎について解説しています。

もっと知る

ウェビナー

IEC 61326-2-6:2020 IVD機器の新しいEMC試験で考えるべきこと

IVD機器向けのEMC試験個別規格の最新版「IEC 61326-2-6:2020」が発行され、試験の考え方が旧規格より大幅に変更されました。

もっと知る

Hospital and healthcare
ウェビナー

IVDR 体外診断用医療機器の基礎

IVDRの概要やIVDDからの改正ポイントなどをわかりやすく解説。初めてEU市場に体外診断用医療機器の上市を検討されている方におすすめの内容です。

もっと知る

Healthcare and Medical Devices Essentials
ウェビナー

すべての能動型医療機器が対応すべきJIS T 0601-1-2:2018 (Ed.4.0)

国内薬機法において、すべての能動型医療機器は2023年3月より「JIS T 0601-1-2:2018(Ed.4.0)」に適合する必要があります。

もっと知る

IEC 60601 1 2:2014+AMD1:2020(Ed.4.1)

医療機器の EMC 試験実施する上で製造業者が知っておくべきことを解説します。

詳細はこちら

Healthcare and Medical Devices Essentials
ウェビナー

欧州医療機器規則(MDR)

本ウェビナーでは、MDRについて、概要や事例を交えたわかりやすい説明をしています。

ウェビナーを視聴する

VIEW ALL RESOURCES

次のステップ

Site Selector