Wireless Testing and Certifcation

無線試験サービス

電波法や通信法に類する最新規格に適合した製品試験サービス

電波法や通信法に類する最新規格に適合した製品試験サービス

無線試験とは

無線試験では、ノートパソコンや電動歯ブラシからワイヤレスコンポーネントを使用する産業用アプリケーションまで、無線操作を目的とした電気製品を評価します。世界中の多くの法域では、セキュリティおよび健康や安全の目的で無線製品がどのように機能するかに関する規則や規制に製造業者が準拠する必要があります。

 

無線試験が重要な理由

無線信号からワイヤレス電力伝送(WPT)まで、さまざまな種類の無線技術を使用して機能するデバイスの市場は常に拡大しています。電磁界の放射は、EU、米国、カナダ、オーストラリア、および日本を含むほとんどの国際市場における必須要件によって規制されています。これは、無線デバイスおよびWPTデバイスの両方に適用されます。

無線試験は、規制要件を満たし製品のパフォーマンスを向上させ、高額なコンプライアンス違反のリスクを軽減するために必要とされています。第三者による適合性評価は、市場での競争力強化にも役立ちます。

 

無線試験サービス概要

テュフズードジャパンは、日本国内の電波法をはじめ、幅広い範囲で無線試験・認証サポートが可能です。無線の試験・認証は、その国により様々な形態がとられており、非常に複雑です。当社ではそれらの窓口となり、試験・認証代行サービスを行います。

 主要製品  ・携帯電話 ・スマートフォン 
 ・タブレット ・ワイヤレスLANルーター
 ・Bluetoothヘッドセット ・RFIDリーダー/ライター
 ・5G NR:2019年9月
 主な適用規格

 ・第2条1項11号の3、11号の7、19号、19号の2、11号の19の2(NB-IoT)、11号の19の3(eMTC)

 ・FCC Part 15, 22, 24, 27, 90
 ・SS-130, 132, 133, 139, 247
 ・EN 301 511, EN 301 908, EN 300 330 他
 試験内容・仕様設備  ・アンテナポートコンダクテッド試験
 ・放射試験(スプリアス、ERP/EIRP)
 ・アンテナパターン試験
 ・恒温恒湿槽内試験(電圧変動)

 

無線機器サービスにテュフズードが選ばれる理由

テュフズードは無線・通信機器に適用される世界的な規制や規格について常に最新情報を入手し、規制要件に対して幅広い関連試験を実施できる体制を整えてます。
また、無線試験の実施から適合証明の認証までワンストップのサービスを提供しています。

無線試験に関するご相談・お問い合わせはこちら

 

無線試験サービス一覧

テュフズードの専門的かつ技術資格のあるエンジニアは、無線およびWPTデバイスの安全性、EMC、EMF、およびRFに関する国内および国際技術委員会で活動しています。このため最新の規格や規制を理解したサービスの提供が可能です。


EMC試験サービス

各国の規制や多種多様な製品カテゴリーの試験に対応。VCCI測定の他、FCC測定やCEマーキングに基づく測定試験が可能。

EMC試験サービスの詳細はこちら

 EMF試験サービス

外部から人体への影響を避けるように機器が保護されていることを確認するため、EMF(Electromagnetic Fields:低周波磁界)を測定する試験。
2004年4月29日に低電圧指令の整合規格リストの中にEN 50366:2003(家庭用電気製品及び類似の製品に対する電磁界の想定方法および評価方法に関する規格)が公示され、CEマーキングに対する適合宣言書にこの規格を引用し、適合していることを宣言する義務が生じています。

EMF試験サービスの詳細はこちら


RE指令適合試験サービス

EUで販売される無線通信機器の適合性を示す指令であるRE指令に適合させるための試験を実施します。


5G電波法認証・取得サービス

電波法、電気通信事業法に適合するための無線試験を実施します。

5G電波法認証・取得サービスの詳細はこちら

 

試験所の紹介

テュフズードの試験所は、さまざまな規制ドメイン内の開発状況を常に監視しています。すべての試験所は最新のアップデートに精通しており、試験と認定の要件をご案内します。さらに国際的に構える試験所のネットワークにより、グローバルな規模でサービスを提供することができ、当社は独自のローカル市場のニーズに合わせた対応が可能です。

米沢試験所のご紹介

テクノパーク高津のご紹介

無線試験に関するご相談・お問い合わせはこちら

もっと知る

TÜV SÜD Greater China Shanghai EMC Laboratory
オンデマンドウェビナー

EMCノイズ対策の基礎

本ウェビナーでは、EMCノイズ対策のアプローチ手法や実機での対策に有効なメソッドについて、実例を交えて解説します。

詳細はこちら

ホワイトペーパー

ノイズ問題発生時の スムーズな原因特定方法 ーEMCノイズ対策

EMCノイズ対策へのアプローチとして、ノイズ発生の原因を探る方法や情報を全13ページにわたって解説。

詳細はこちら

パンフレット

無線機器と デバイス

無線機器の認証とグローバル市場へのアクセス。どなたでもダウンロードいただけます(登録不要)。

詳細はこちら

Global Market Access
イーブックス

各国認証(GMA)

【2022年10月更新】刻々と変化する規制の枠組みについて最新の情報を提供し、グローバル市場における課題や国ごとに異なる規制について解説。

詳細はこちら

Gateway to Industry 4.0
ブログ

スマートマニュファクチャリング ― インタストリー4.0

スマートマニュファクチャリング のポテンシャル向上

詳細はこちら

Predicting the unpredictable: Are driverless cars ready for real-world complexity?
ブログ

予測できないことを予測する

無人自動車は現実世界の複雑さに対応しているのか?

詳細はこちら

E-Commerce Product Safety
ブログ

消費者製品の安全性

成長を続けるオンライン市場における製品安全の確保

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector