ノイズ問題発生時の スムーズな原因特定方法

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

ノイズ問題発生時のスムーズな原因特定方法

EMCノイズ対策

EMCノイズ対策へのアプローチとして、ノイズ発生の原因を探る方法や情報を全13ページにわたって解説。20年以上のEMC試験の実務経験を持つテュフズードジャパンのエキスパートが、わかりやすく解説・図説するホワイトペーパーです。


はじめに

一口にEMCノイズ対策と申し上げても、ノイズの発生源を特定せずに闇雲に改造を加えてしまっては、折角の時間と労力を無駄にしてしまうことがあります。昨今、EMCに掛けるコストは縮小の傾向にあり、迅速な解決を求められる場面が増えているのではないでしょうか。

このホワイトペーパーでは、ノイズ対策へのアプローチとして、ノイズ発生の原因を探る方法や情報を執筆致しました。未だノイズ対策に精通されていない方も含め、是非参考になさって下さい。


内容

  • EMCについて
  • ノイズ解析の重要性
  • 偏波に見るノイズ原因特定
  • ノイズ波形に見るノイズ原因特定
  • オシロスコープに見るノイズ原因特定
  • 基板設計にみるノイズ原因特定
  • 伝送線路に見るノイズ原因特定
  • プローブによる原因特定
  • シミュレータを用いたノイズ原因特定
  • 共振長から原因を特定する
  • デザインからの原因特定方法
  • 大型機器のデザインに見るノイズ原因特定

執筆者

丸川信明
テュフズードジャパン株式会社
技術サービス本部 EMC技術部 EMCラボ プロジェクトマネージャー

今日に至るまで、20年以上に渡る EMC 試験の実務経験を持っております。また、これまで延べ800件以上の EMI、EMS の試験、対策及び技術相談に携わって参りました。これらの経験を活かし、毎年、EMCに関するセミナーも開催させて頂き、講師を務めております。今回、ニーズの多いノイズ対策手法についてではなく、違う観点からアプローチするノイズ発生の原因を特定する方法をご紹介させて頂きます。


関連サービス

EMC試験は電気・電子機器等において必須要求事項であり、他の機器の動作を妨げる不要な電磁波を出さないことや、他の電磁妨害から耐える能力を有することを評価するものです。テュフズードジャパンはEMC試験・認証サービスを提供していますが、加えて「EMCノイズ対策支援サービス」を提供しており、「EMC試験で不合格になってしまった」「ノイズ対策用の部品を削減したい」「開発段階で設計サポートを受けたい」というお客様を対象とした技術サポートも行っています。 

EMCノイズ対策支援サービスはこちら

 

EMCノイズ対策関連ナレッジサービス:

無料オンデマンドウェビナー「EMCノイズ対策の基礎」ご視聴はこちら

 

EMCノイズ対策支援サービスが可能な試験所:

米沢試験所(山形県米沢市)はこちら

テクノパーク高津(神奈川県川崎市)はこちら

次のステップ

Site Selector