Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

電磁場(EMF)試験

貴社製品の品質を保証

電磁場試験は安全性およびコンプライアンスを保証します

電化製品および機器は、使用するたび電磁場(EMF)放射の発生源となります。消費者がEMFにさらされる機会が増加し、その影響についての懸念が高まっています。

 

電磁場(EMF)試験とは

電磁界試験は、静的、極低周波および無線周波数のフィールドを含む、製品がユーザーに対して放出する電気的、磁気的および電磁的暴露の総量を測定します。業務上の暴露および一般大衆への暴露には、規制上それぞれ別の制限があります。曝露レベルを評価し、それらを基準レベルと比較するためにEMF試験が必要となります。

 

電磁場試験はなぜ重要か

EMFコンプライアンスは、ヨーロッパ、米国、カナダ、中国、韓国、オーストラリアおよびニュージーランドを含むほとんどの市場で必須の要求事項です。電磁界試験は、貴社が規制要求事項を満たし、製品の安全性を向上させ、そして高コストを生むコンプライアンス違反の発生リスクを軽減させることに役立ちます。コストのかかるリコールを回避するため、製造業者は放出EMFが定められた規制値内であることを確認する必要があります。

また、第三者によるEMF試験および適合性評価も、消費者安全に対する貴社の取り組みを示すことで市場での競争力強化に役立ちます。


電磁場試験に対するテュフズードの専門知識により、頻繁に更新される規制への準拠を保証します

テュフズードは電磁場試験のエキスパートです。世界中に認定ラボを持ち、個々の製品のEMF放出規模を確認するための幅広いテストを実施できます。弊社のエキスパートは国際的EMF試験機関のメンバーであり、弊社は貴社の製品が最新の法律に準拠していることを保証するため、さまざまな管轄区域における規制の変更に日々対応しています。

消費者向け、産業用、実験室用、科学用および医療用など膨大な範囲の電気製品に対し、ラボまたはクライアント側施設において試験を実施できます。試験を迅速に実施し、コンプライアンス確保のための推奨改善案を提供します。

 

テュフズードの電磁場試験プロセス

EMFへの曝露レベルを測定するため、弊社のエキスパートは電界および磁界の強度、磁束密度、電力密度および接触電流などの物理量を検査し、基準レベルと比較します。測定量が基準レベルよりも高い場合、電流密度、内部電界、比吸収率(SAR)などの物理量に対する基本的制限遵守に向けて前進するため、より詳細な分析が必要となります。

弊社には、以下を測定する専門知識および設備があります:

  • 磁場
  • 電場
  • 電磁場
  • 電界による誘導電流密度(照明機器のEMF)
  • 比吸収率(SAR)試験

もっと知る

Global Market Access
イーブックス

各国認証

世界30か国以上の規制当局、適合要件、申請ガイドラインおよび製品カテゴリーについての情報を提供致します。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa