RPET (リサイクルポリエステル)試験

Delivering real business benefits across key segments

Delivering real business benefits across key segments

リサイクルポリエステル(rPET)とは?

plastic bottlesリサイクルポリエステルは、一般にRPETと呼ばれています。ペットボトルなどのプラスチックを溶かし、ポリエステル繊維へと再加工したもののことです。ペットボトルを再利用することで、新しい繊維よりも資源の使用量が少なく、二酸化炭素の排出量を減らすことができます。

RPETは、衣類や靴などの製品のグリーンマーケティングのひとつとして、多くのブランドで使用されるようになってきました。輸入業者やブランドは、環境に配慮した人々のニーズに応えるため、リサイクル素材を使ったより付加価値の高い商品を作ることが可能になるでしょう。


なぜ RPET試験が重要なのか?

  • 循環の原則
    繊維業界は、廃棄物の削減や副資材の利用拡大など、循環型社会の原則に向かっています。
  • サステナビリティの主張が真実であることを確認する
    RPET製品が、本当にリサイクルしたペットボトルで作られていることを保証します。
  • 法規制
    消費者を欺くようなマーケティング上の主張から消費者を保護するために、世界中で様々な法律が制定されています。
  • 確実な証明
    RPET試験の実施により、企業やブランドは自社製品が再生ペットボトルから作られていることを確実に証明することができます。
  • ブランドに対する顧客の信頼性を高める
    より高い透明性で、製品への信頼を高めることができます。

RPET試験により企業やブランドは、製品のマテリアルリサイクル率に関するサステナビリティ宣言を技術的かつ独立的に立証することができます。

 

 お問い合わせはこちら    Download the infosheet


使用したRPETの割合が正確であることを保証

テュフズードは、再生ペットボトルから製造される「リサイクルポリエステル繊維」を識別する試験方法を開発しました。

課題は、ガスクロマトグラフィーを用いてイソフタル酸濃度を分析することにより、ポリエステル中のPET由来を定量化して判定することです。さらに、熱分析技術を使ってバージンポリエステルとリサイクルポリエステルの区別をします。

迅速なうえに費用対効果が高く、炭化水素に対する選択性が高いため、企業がリサイクルポリエステルの宣言を立証するために推奨している方法です。

ビジネス上のメリット


 

市場投入までの時間を短縮 - 効率的な試験方法を用いて、衣類やフットウェア製品にリサイクルポリエステルが含まれていることを確認し、ターゲット市場で販売することができます

   

サステナビリティの主張が正確かつ真実であることを保証することにより、ビジネスリスクを低減します

   

サステナブルな製品に対する調達要求と顧客の期待を満足させます

   

透明性の向上により顧客の信頼を高めます

 

 

独立した第三者機関による試験で製品を差別化できます

 お問い合わせはこちら       Download the infosheet

もっと知る

ウェビナー

炭素国境調整メカニズム(CBAM)の基礎

現行制度のEU ETSと比較しながら、炭素国境調整メカニズム(CBAM)を理解するうえで重要となるポイントを解説。

詳細はこちら

Green tree branches with leaves and sustainable glass building
ストーリー

GHGプロトコルとは?温室効果ガス排出量算定・報告の原則を解説

GHGプロトコルとは、企業向けに開発された、温室効果ガス排出量を算定・報告するための国際的な基準です。

詳細はこちら

sustainable products

サステナブル・プロダクト

環境、経済、社会的な利益をもたらしながら、持続可能な製品作りを支援するサービス

もっと知る(英語版)

Consumer Products and Retail Essentials
E-sentialsニュースレター

Consumer Products & Retail Essentials

Consumer trust is key when you manufacture or retail products that are part of everyone’s daily life

Learn more

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector