Sustainable development

ISCC PLUS認証(持続可能性カーボン認証)基礎セミナー

テュフズードインフォサービス

テュフズードインフォサービス

ISCC PLUS 認証(持続可能性カーボン認証)の取得手続きと
認証維持の運用方法に関する基礎セミナー

  ≪ アーカイブ配信:2024年 4月 ≫ 

[ISCC PLUS]

2022年 4月に「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラ新法)」が施行されて以降、ISCC PLUS 認証(持続可能性カーボン認証)に対する関心が高まっています。

ISCC PLUS 認証とは、世界各国の業界団体、シンクタンク、NGO などの複数の利害関係者によって、オープンなプロセスで開発されたバイオマスやリサイクル原材料の持続可能性認証プログラムです。ISCC PLUS は、REDⅡ(欧州再生可能エネルギー指令)など指令が適用されないために自由度があり、持続可能性の要求事項を追加できるスキームのため、日本では、持続可能性を標榜する企業が自社の優位性を示せる認証として、今、大変注目されています。

しかしながら、ISCC PLUS 認証取得を目指す企業の担当者にとっては、ISCC PLUS の要求事項の理解に加え、ISCC へのユーザー登録、認証機関による審査への対応、ISCC による認証関連書類の検証といった認証取得までの一連の手続きを理解することは容易でないと言われています。その結果、どこから着手したらいいのか、どのように社内外の関係者を説得したらよいのか等、数多くの担当者が現場で苦慮しているようです。

そこで、TÜV SÜD では、マスバランス方式(物質収支方式)という認証制度の基本的な考え方から、ISCC PLUS 認証取得手続き、そして認証取得後の運用方法に至るまでをご理解いただくために、2023年6月2日(金)に Liveオンラインセミナーを開催しました。その際のアーカイブ動画を配信します。

国際的に認められた持続可能性基準に製品が準拠していることを顧客に示すために、この分野における TÜV SÜD の専門家が一連の手続きを丁寧に解説しております。

※ テキストはアーカイブ配信をお申込み頂いた方へのみの配布となります。後日の販売はございません。

 
 
ISCC PLUS 認証(持続可能性カーボン認証)の取得手続きと
認証維持の運用方法に関する基礎セミナー


【 アーカイブ配信 】

   2024年 4月 1日 (月) -  4月30日(火)    (受付終了)

      ※上記の配信期間内でしたら、何度でもご試聴いただけます。
      ※2023年6月2日(金)13:30~16:30 に Liveオンライン開催したセミナーの録画データを配信します。
      ※受講の流れについて、詳細は本ページの下部のご案内をご確認ください。

  
【 内 容 】

    1.ISCC とは
       1.1 組織としての ISCC
       1.2 認証スキームとしての ISCC

    2.マスバランス認証の ISCC PLUS
       2.1 マスバランス認証とは
       2.2 サプライチェーン管理について
       2.3 マスバランスの振り分け

    3.ISCC PLUS 認証の取得
       3.1 認証取得までの流れ
       3.2 ISCC PLUS の監査内容

    4.ISCC PLUS の運用
       4.1 サプライチェーンの情報伝達
       4.2 ロゴと主張文言

    5.認証機関の選択 

 
【 講 師 】

   邱 亮達
   テュフズードジャパン株式会社
   シニアサステナビリティアドバイザー

  
【 対 象 】

   マスバランス認証、ISCC PLUS に携わっているご担当者
   ISCC PLUS 認証取得を目指すバイオマスプラスチックメーカーのご担当者
   プラスチック資源循環戦略に携わっているご担当者
  (同業者・コンサルティング関係の方のお申込みはご遠慮願います)

 
【 費 用 】

  16,500 円 (テキスト、税込み)

 

本コースのお申込み受付は終了しました

申込期日は 2024年 3月 25日(月)となります。

 
 
※アーカイブ配信の受講までの流れは以下を予定しております。
(申込後に自動で送信される受付完了メールとはご連絡内容が異なりますので、ご注意ください。)

① 請求書はWEB発行となります。配信開始の 3営業日前までに、請求書をダウンロードしていただくためのご案内が
    メールで送信されますので、期日までにお振込みください。

  (振込期日は、請求書発行日より1ヶ月程度となります。)

② 配信開始期日の 3営業日前までに、弊社より受講方法についてメールでご案内いたします。

    ※専用プラットフォームにアクセスして受講いただくための、ID と PW を発行します。
    特別なソフトウェアやアプリのインストール等は必要ありません。

③ テキストは配信開始期日の 2営業日前ま にご指定のご住所に配達を予定しております。

    ※重要※

    お勤め先とは異なるご住所(ご自宅等)へのテキスト発送を希望される場合は、お申込み時に
  「配送先変更」欄にテキスト送付先情報をご入力ください。


弊社より配信されるメールは以下の3通となります。
・ 受付完了メール(セミナーお申し込み時に自動送信されます。)
・ 請求書関連メール(受講証は発行されません。)
・ 受講方法ご案内メール

以下はご遠慮くださいますようお願いいたします。

・配信コンテンツの録音、録画


≪キャンセル規定≫
セミナー10日前から50%、前日からは100%をご請求させていただきます。
セミナー参加日程のご変更 (別日程の同種セミナーへのご参加) をご希望の場合も、
原則キャンセルと 同じ扱いになりますのでご注意ください。


 

 

お問合せ

Site Selector