Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

UKCAマーク

英国市場向け製品に必要な、英国製品マーキング要件案

UKCAマークとは?

UKCA MarkUKCAマーキング(UK Conformity Assessed marking)はCEマーキングに代わり、英国市場に上市される製品に対して必要となる英国製品マーキング要求事項です。これは、英国市場に上市された製品がUKCAマーキング要求事項を満たすことを示します。UKCAマーキングは「EU離脱」英国行政委任立法によって当初規定され、ほぼ全ての製品が2019年英国行政委任立法696番とその改正に規定されています(除外の例として、自動車、海洋および医療機器など)。

「EU離脱」英国行政委任立法およびその改正は、EU離脱合意協議の影響を受けず、自己立証または現在第三者認証機関の評価が必須の製品に対してUKCAマーキングを要求しています。初期のUKCAマーキング要求事項はCEマーキング要求事項と整合しますが、時間の経過とともに乖離が生じる可能性があります。 注記-北アイルランド議定書独自の要求事項により、UK北アイルランド市場に上市される製品については、追加の要求事項を考慮する必要がある場合があります。

 

UKCAマーキングはいつから必要になりますか?

UKCAはEU離脱の移行期間が終了した後、CEマーキングに代わり使用することができます。これは正式に予定されている猶予期間終了日(IP完了日)の2020年12月31日23:00に行われると発表されています。英国政府はUKCAマーキングに関する最新のガイダンスを公表し、ほとんどの製品について、2022年1月1日までCEマーキングを受け入れる暫定的な取り決めを発表しました(医療機器などは例外的にそれよりも長い期間となります)。これは、この法律が制定される前に、将来的に更新または修正された「EU離脱行政委任立法」によって裏付けられる必要があります。

最新の政府ガイダンス

UKCA timeline

英国の行政委任立法(UK SI'S)とは?

現在、UKの法律の大部分は行政委任立法によって制定されています。UKが欧州連合を離脱した現在、欧州連合法2018(離脱)と欧州連合法2020(離脱協定)は、本来は欧州で行っていた立法行為の撤回や改正を行政委任立法に認めています。これらの行政委任立法は「EU離脱」行政委任立法と呼ばれます。

テュフズードのサービス

グローバルカンパニーであるテュフズードは、CEとUKCAの両方の要件を満たすことができるよう、多数の拠点にオフィスを設けています。当社はEUおよびUKに拠点を置くノーティファイド・ボディを有しており、TÜV SÜD BABTは自動的にイギリス国務長官指定のUK Approved Bodyとなります。

TÜV SÜD UKは引き続きUKAS ISO17025の認定を受けているILACメンバーです。これは、全ての試験および認証の必要条件を満たし、相互承認協定を利用して米国のFCC試験やTCB業務を行うことが可能です。TÜV SÜD BABTは経験豊富な世界規模の認証チームを活用し、さまざまな製品のUKCA認証要求事項の開発においてさらに向上します。

2020年9月3日更新

もっと知る

Global Market Access
イーブックス

各国認証

世界30か国以上の規制当局、適合要件、申請ガイドラインおよび製品カテゴリーについての情報を提供致します。

詳細はこちら

World Accreditation Day 2018
ストーリー

World Accreditation Day 2018

Delivering a safer world

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa