欧州連合

欧州連合における市場機会の活用

欧州連合における市場機会の活用

EU-Union

欧州連合は、ヨーロッパに位置する28の加盟国で構成されています。欧州連合に参入するほぼすべての製品には、製品の対象範囲に応じて遵守すべき統一規則(EU指令)が存在します。ほぼすべての指令について、製造業者が該当するEU指令に準拠していることを示すために必須のCEマークが要求されます。また、各国の要求事項も併せて適用される場合があります。

各カテゴリにおける市場アクセス情報を取得するには、以下の関連カテゴリをクリック

  • プラグ型式

    国によって様々なタイプがあります。

  • 電気安全

    規制機関

    • 欧州委員会(EC)

    規制

    • EU指令により、CEマーキング*は必須です。
    • 適合宣言で十分ですが、マーケティングには認定を推奨しています。
    • 製品の安全性試験が必要です。
    • 欧州EN規格への準拠
    • * CEマーキングは、認証、承認、品質マークではなく、製品がそれぞれの指令の必須要件を満たしていることを示す製造元の宣言です。ほとんどすべてのEU指令にはCEマーキングが必要です。

  • 環境

    規制機関

    • 欧州委員会(EC)

    規制

    エネルギー効率

    • エネルギー関連製品(ErP)指令はエネルギー使用製品(EuP)指令を廃止し、エコデザイン要件の範囲をすべてのErPに拡張しました。
    • ECは現在もその有効性を検討しています。規制が施行されている製品カテゴリには、CEマーキングが適用されます。
    • 新しいエネルギー効率ラベルは6つの製品グループに採用されました。 「再調整」ラベルが付いた家電製品の5つの製品グループ。店舗や自動販売機で使用される直販機能を備えた冷凍機器向けの新しい表示製品群。これらの新しいラベルは、2021年3月1日から、実店舗とオンラインでヨーロッパの消費者に表示されます。

    RoHS および WEEE

    • RoHSはCEマーキング指令です。 WEEEはCEマーキング指令ではありませんが、製品が該当する場合、RoHSおよびWEEE指令に準拠する必要があります。
    • メーカーは対象国でコンプライアンスを登録する必要があります。
  • 電気通信および無線通信

    規制機関

    • 欧州委員会(EC)

    規制

    • テレコムおよびワイヤレス指令に準拠したCEマーキング
    • 適合宣言で十分ですが、マーケティングには認定を推奨します。統一された基準がない場合、製造業者は通知機関*と契約する必要があります。
    • *通知機関は、製品が製品指令の要件を満たしているかアクセスするための独立した試験機関として機能するEU加盟国によって認定された組織です。指令に記載されている試験の要件を満たすために必要な資格が必要です。

もっと知る

Global Market Access
イーブックス

各国認証(GMA)

刻々と変化する規制の枠組みについて最新の情報を提供し、グローバル市場における課題や国ごとに異なる規制について解説しています。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector