Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

中国

中国における市場機会の活用

China製品安全要求事項および規制は、リスクを軽減し、生活の質を向上させ、使用に際しての安全を保証するために設けられています。中国市場に参入するほぼすべての製品は、製品の対象範囲に応じた当局による関連要求事項を満たす必要があります。これらの規制およびコンプライアンスにおける要求事項は、新市場に参入する企業にとって課題となる場合があります。

市場をリードするテュフズードとともに、貴社製品が中国の基準に確実に適合していることを確認しましょう。

 

各カテゴリにおける市場アクセス情報を取得するには、以下の関連カテゴリをクリック

  • プラグ形式

    Aタイプ

    Plug A

    Cタイプ

    Plug C

    Iタイプ

    Plug I

  • 電気安全

    規制機関

    • 中華人民共和国国家認証認可監督管理委員会(CNCA)

    規制

    • CCC製品のリストの対象となる製品は、CCC強制認証マークを取得する必要があります。
    • 製品は、中国の認定試験所での試験が必要です。
    • 最初の工場検査が必要です。
    • 製造業者は、認可された認証機関にCCC申請を提出しなければなりません。
    • GB規格への準拠
    • 該当する場合はEMCへの準拠が必要です。

    ガイドライン

    認定手続き
    • 承認された認証機関に必要な資料を含む申請の提出
    • 中国のCNCA指定試験所で製品サンプルの試験
    • 最初の工場検査と毎年のフォローアップ工場検査
    • CCC証明書の承認取得

    対象となる製品カテゴリ

    • CCCマークが必要な製品カテゴリは次のとおりです:
      • 農業機械
      • オーディオおよびビデオ機器
      • 装飾装修材料
      • 電動工具
      • 電線およびケーブル
      • 消防製品
      • 家庭用および類似の使用器具
      • 情報技術機器
      • 照明器具
      • 低電圧電気機器
      • 自動車および安全部品
      • 安全ガラス
      • セキュリティ製品
      • 小型モーター
      • 回路用スイッチ、設置保護および接続装置
      • 通信端末機器
      • タイヤ
      • おもちゃ製品
      • 溶接機
      • 防爆電気製品
      • 家庭用ガス器具

    個々の製品が上記の規制の対象であるかどうかを確定したい場合は、当社までお問い合わせください。

    テュフズードのサービスの概要

    • テュフズードは、文書の準備と事前チェック、認証の申請、型式テストと初期工場検査の調整、認証とテストレポートのリリースなど、CCCサービスのトータルサポートを提供します。
  • 環境 - エネルギー効率

    規制機関

    • 中国エネルギーラベル管理センター(CELC)

    規制

    • 多くの製品には、最小エネルギー性能基準(MEPS)が必要です。
    • 特定の製品には必須の表示が必要です。
    • 製造業者は、China Energy Label Webサイトにコンプライアンスをオンラインで登録する必要があります。
    • 試験は、認定試験所で実施する必要があります。

    ガイドライン

    • 製造業者は、承認を得るために必要な文書とテストレポートを提出する必要があります。
    • 登録された製品はウェブサイトに掲載されます。

    対象となる製品カテゴリ

    • エネルギー効率の表示が必要な製品カテゴリは次のとおりです:
      • 空気圧縮機
      • エアコン
      • チラー
      • コンピュータモニター
      • 複写機
      • 家庭用クッカー
      • ファン
      • ランプ
      • 電源トランス
      • 冷蔵庫
      • 小型モーター
      • 洗濯機
      • 給湯器

      • 主要エネルギー効率プログラム:
        • 家庭用冷蔵庫
        • 薄型テレビ
        • 電気洗濯機
        • 照明製品、および
        • 可変速ルームエアコン
        個々の製品が上記の規制の対象であるかどうかを確定したい場合は、当社までお問い合わせください。 

    テュフズードのサービスの概要

    • テュフズードは、製造業者が中国の要求事項への準拠を達成し、必要な承認を得るための支援を提供する経験および能力を備えており、自主的な承認ラベルを取得するためのサポートを行っています。
  • 環境 - ROHSⅡ

    規制機関

    • 中国品質認証センター(CQC)

    規制

    • 中国RoHSⅡは、電気および電子製品を対象としています。この指令は、電気機器における次の6つの有害物質の使用を制限しています:
      1. 鉛とその化合物
      2. 水銀とその化合物
      3. カドミウムとその化合物
      4. 六価クロム化合物とその化合物
      5. ポリ臭化ビフェニル(PBB)
      6. ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)

    ガイドライン 

    • すべてのEIPsマークは事項宣言する必要があります。
    • 対象となる製品の試験は中国が認定されたラボで実施しなければなりません。

    テュフズードのサービスの概要

    テュフズードは、製造業者が中国の要求事項への準拠を達成し、必要な承認を得るための支援を提供する経験および能力を備えており、自主的な承認ラベル取得するのをサポートを行っています。

  • 電気通信

    規制機関

    • 産業情報技術省(MIIT)

    規制

    • ネットワークアクセスライセンス(NAL)取得は、MIITが発表したNAL製品カテゴリの対象となるすべての通信機器に必須です。
    • テストは、中国MIIT指定の研究所で実施する必要があります。
    • MIITのNAL認定センターは、認可された唯一の認定機関です。
    • 承認された製品の各タイプには、認証番号が記載されたネットワークアクセスライセンス(NAI)が発行されます。
    • 製品にはNALラベルを付ける必要があります。

    ガイドライン

    NAL *認証の流れ
    • 申請書の提出
    • MIIT認定された試験所で試験を行う
    • 品質監査
    • ネットワークアクセスライセンスの取得
    • 製品に適切なラベルを貼付

      *一部の通信製品はNAL認証とCCC認証の両方が必要であり、NAL試験結果の一部がCCC認定認証に使用される可能があるため、申請者はCCC認証を申請する前にNAL認証を申請して、試験の重複を避けることを推奨します。

    対象となる製品カテゴリ

    • 中国のNAL承認の範囲には、以下3種類の機器が中国NAL認証の対象となります。
      • インターネット機器
      • 無線通信端末機器
      • テレコム端末機器

    個々の製品が上記の規制の対象であるかどうかを確定したい場合は、当社までお問い合わせください。

    テュフズードのサービスの概要

    • テュフズードは、製造業者が中国の要求事項への準拠を達成し、必要な承認を得るための支援を提供する経験および能力を備えています。
  • 無線通信

    規制機関

    • 国家無線検査センター(SRRC)

    規制

    • 無線モジュール搭載した製品はSRRC無線型式認証を取得する必要があります。
    • SRRCは、指定された唯一の認証機関であり、国家無線監視センター(SRTC)は、指定された試験機関です。
    • 製品本体またはラベルには認証番号を表示しなければなりません。

    ガイドライン

    無線認証手順
    • 申請書の提出
    • 指定された試験所にて現地試験を行う
    • 試験レポートのレビュー
    • SRRCから承認証明書を取得

      *一部の電波放射製品はSRRC認証だけでなく、CCC認証やネットワークアクセスライセンス(NAL)にも該当することに注意してください。

    対象となる製品カテゴリ

    • 原則として、周波数が9kHzを超える無線放射装置は、中国での無線装置の型式承認が必要です。個々の製品が上記の規制の対象であるかどうかを確定したい場合は、当社までお問い合わせください。

もっと知る

Global Market Access
イーブックス

各国認証

世界30か国以上の規制当局、適合要件、申請ガイドラインおよび製品カテゴリーについての情報を提供致します。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa