Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

News Listing

evety社を設立、水素社会の道を開く:産業、物流、モビリティ、エネルギー業界(英語)

27.05.2020

TÜV SÜD and Horváth & Partners today announced the establishment of a joint company at a press conference. The new company, evety, will pool the expertise of the three partners and offer solutions for the use of hydrogen.

evety社を設立、水素社会の道を開く:産業、物流、モビリティ、エネルギー業界(英語)

27.05.2020

TÜV SÜD and Horváth & Partners today announced the establishment of a joint company at a press conference. The new company, evety, will pool the expertise of the three partners and offer solutions for the use of hydrogen.

TÜV SÜD now recognised as BACnet testing laboratory

27.05.2020

TÜV SÜD Industrie Service GmbH has received official accreditation from BACnet International as Recognized BACnet Test Organization.

evety paves the way to hydrogen economy for industry, logistics, mobility and the energy sector

26.05.2020

OGE, TÜV SÜD and Horváth & Partners today announced the establishment of a joint company at a press conference.

TÜV SÜD and Cofense join forces to provide essential phishing defence capabilities

20.05.2020

TÜV SÜD, a leading third-party cybersecurity, risk awareness and data protection expert organisation, today announced its participation in the Cofense® Managed Security Service Provider (MSSP) program.

TÜV SÜD's podcast "Safety First": Cybersecurity and the pandemic

15.05.2020

COVID-19 and the corona pandemic are confronting us with unprecedented challenges, including in the field of cybersecurity.

ジェトロの国際ビジネス情報番組「世界は今」GAP特集に取材協力しました

13.05.2020

テュフズードジャパンは国際貿易振興機構が配信する国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」の取材を受けました。当社のMS部が取材協力し、国際的な農業生産工程管理を認証するGlobal G.A.P.について紹介しました。

Charter of Trust 、在宅勤務のセキュリティに関する提言を発表

08.05.2020

日本国政府は2020年5月4日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で現行の緊急事態宣言の延長を決定しました。これにより各人の在宅勤務も長期間に及んでおり、セキュリティ面での万全の備えが求められています。本ページではTÜV SÜDが所属するCharter of Trustがまとめた「在宅勤務で安全に仕事を実施するための方法」の8つのポイントをご紹介します。

欧州:廃棄物指令(WFD)動向, 成形品に含まれる高度懸念物質の通知に関して

07.05.2020

欧州委員会が定めた廃棄物枠組指令の改定により、2021年1月5日から、成形品の供給者は成形品に重量比0.1%(w/w)を超える高懸念物質(SVHC)が含まれている場合、欧州化学機関(ECHA)が管理するSCIPデータベースに情報を提出することが義務付けられます。

テュフズード、京三製作所の鉄道信号システム向け新規コアプラットフォームFS-CPUにSIL4認証を発行

27.04.2020

国際的な第三者認証機関であるテュフズードは、株式会社京三製作所(本社:横浜市鶴見区、代表取締役社長執行役員:戸子台 努)が新規に開発した、鉄道信号システム向け新規コアプラットフォームFS-CPUの安全に関する全領域のアセスメントを完了し、SIL4の認証書を発行しました。

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa