IATF 16949

自動車産業品質マネジメントシステム認証

自動車産業品質マネジメントシステム認証

IATF 16949とは?

IATF 16949は、自動車生産に関する品質マネジメントシステムの要求事項を規定したものです。世界的に整合性のある品質マネジメントシステム要求事項文書の必要性から生まれたIATF 16949は、2016年10月に公布されました。これは、有効期限を過ぎた自動車用規格ISO/TS 16949に取って代わるものです。IATF 16949の要求事項には、以下の重要な側面があります。

  • 製品安全
  • リスクマネジメントとコンティンジェンシープランニング
  • 組み込みソフトウェアの要求事項
  • 変更および保証の管理
  • サブティアサプライヤー(調達先)の管理

認証の要件とプロセスについては、当社の無料ホワイトペーパーをご参照ください。

IATF 16949ホワイトペーパーのダウンロード(英語)

 

IATF 16949の認証が重要である理由

IATF 16949の認証を取得することは、欠陥防止とサプライチェーンにおける品質のばらつきや廃棄物の削減に重点を置いた継続的改善プロセスを構築するための広範な要求事項を満たしていることの証明になります。技術仕様は、製品または生産資材の製造業およびサプライヤーの全支店を対象に実施され、熱処理または亜鉛メッキなどのサービスや自動車の構成部品などの顧客が指定する製品に対して実施されます。

この技術仕様に対する認証は、大手自動車メーカーやOEMによって承認されています。ほとんどの大手製造業者は、サプライヤーにはIATF 16949規格に規定された厳格な技術仕様の遵守を求め、この規格を取得している企業に対してのみ取引を行うとしています。

 

 

IATF認証取得までの流れ 

  • 審査  
    テュフズードは正式に認定されたIATF認証機関として、IATF16949認証規則に則って審査を実施します。当社の専門審査人は、業界内において最も経験豊富な自動車審査員であり、競争優位性の獲得へ向けてお客様をサポートする能力を備えています。 
  • 認証  
    お客様が審査において満足な結果を得た場合には、IATF公認IATF16949認証書を提供します。 
  • IATFデータベースへの登録  
    テュフズードは、お客様をISO/TS16949の認証取得クライアントとしてIATFデータベースに登録します。お客様がIATF16949認証を正当に取得していることをすべての自動車OEMメーカーに通知するために、このデータベースを使用します。 

 

テュフズードが選ばれる理由 

テュフ ズードは、100年以上にわたる自動車関連ソリューションの経験を有し、バリューチェーン全体にわたってトップOEMやサプライヤーと協働しています。当社は優秀な審査員を、世界中の主要な地域に適切に配置しています。貴社は、多くの現地事務所を活用し、迅速なサポートを受けることができます。 

テュフズードの認証は、世界で最も評価の高い認証のひとつです。IATFの公式な契約機関であり、登録された認証機関です。テュフズードを選択することで、貴社の認証は世界中の自動車OEMに即座に認知されます。 

 

テュフズードを選ぶメリット 

  • 経費削減 - 複数のサプライヤーおよびサードパーティによる評価を必要としないワンストップサービスプロバイダ 
  • 時間削減 - 審査をISO 9001と組み合わせることにより、迅速な事業回復を実現 
  • リスク最小化 - 国際自動車規格の要件への適合を保証 
  • お客様のブランドの認知度・価値上昇 - 世界中の自動車業界において広く認知され、高評価を得ているテュフズードによる ISO/TS認証  
IATF 16949 

 

もっと知る

Used car vehicle - car dealership
ホワイトペーパー

ISO 26262 規格への準拠

ISO 26262 規格の量産される乗用車に組み込まれる安全関連システムについてご紹介致します。

詳細はこちら

Automated driving requires international regulations
ホワイトペーパー

自動運転に必要な国際規制

自動運転に関連する初めての法規制「自動車線維持システム(ALKS)」に関する最新情報をまとめたホワイトペーパーを発行しています。

詳細はこちら

Homologation of Automated Vehicles: The Regulatory Challenge
ホワイトペーパー

自動運転車の認証: 規制へのチャレンジ

規制の枠組みを開発するための6点アプローチをご紹介します。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector