AI in automotive

自動車産業向けAI品質トレーニング

AI品質によるADASおよびAVシステムの安全・安心の確保

AI品質によるADASおよびAVシステムの安全・安心の確保

テュフズードの自動車産業向けAI品質トレーニングは、自動車分野、特に先進運転支援システム(Advanced driver-assistance systems:ADAS)とAVシステムのAI品質を管理するためのガバナンスおよび技術要件の包括的な概要を解説します。トレーニングでは、当社のAIおよび自動車の専門家が、参加者が直面する自動車分野におけるAI特有の課題を解決することができるよう、AI品質の重要性を説明します。このトレーニングは、自動車におけるAIの安全性とセキュリティを中心に、AIの詳細とAIシステムに関する法律および基準について解説するものなっています。またISO 21448、ISO 26262、ISO/SAE 21434などの自動車規格のAI関連トピックのタッチポイントに重点を置いています。このトレーニングを受けることで、参加者はAI品質の要件を満たすために組織が取り組む必要があることがなんであるかを理解し、AI品質にまつわるスキルを取得し、そしてそれを証明する認証書を取得することが出来ます。

 

コースの説明

主な内容:

  1. AIの導入
  2. AI品質モデル
  3. 自動車用AIシステム
  4. AI安全性 - SOTIF(Safety of the intended functionality)とFuSa(Functional Safety)の観点から
  5. 自動車におけるAIセキュリティ
  6. 自動車業界の新たな課題「AI倫理」
  7. サステナビリティに対するAIの影響

言語:英語

※このトレーニングの提供はTÜV SÜD PSB Singaporeです

次回のトレーニングの日程は確定し次第こちらに詳細を掲載いたします。


クラスサイズ:最小4~最大15人

コース時間:8時間 

対象者:自動車向けAIシステム開発者および導入している専門家、テクニカルチームのリーダー、品質管理担当者、データ専門家、コンプライアンス管理者

もっと知る

shutterstock_1226626408
ブログ

車両システムにおけるAIライフサイクルの課題を解説

自動車業界が直面するAIシステム開発の課題と、その解決策を解説

詳細はこちら

AI:アーティフィシャルインテリジェンス(人工知能)

信頼性を担保し、最新情報を把握し、AI(人工知能)を最大限活用しましょう。

詳細はこちら

AI Quality

AI品質-ガイド付きアセスメント

AI品質とコンプライアンスを保証するための体系的なアプローチ

詳細はこちら

readiness-analysis

AI品質レディネス分析

貴社のAI品質に対する準備度合いを確認

詳細はこちら

次のステップ

Site Selector