ts-pr-banner-newsroom

テュフズードがAI品質管理・品質保証サービスを拡大

テュフズードがAI品質管理・品質保証サービスを拡大

テュフズードがAI品質管理・品質保証サービスを拡大

30 October 2023

国際的な第三者認証機関であるテュフズード(本部:ドイツ・ミュンヘン)は、AIアプリケーションの品質管理(QM)および品質保証(QA)サービスの範囲を拡大しています。トレーニングに加えて、評価サービスも提供し、組織がAIアプリケーションの開発と導入を成功させるためのサポートを行っています。このたび公開したホワイトペーパーでは、AI 品質の達成のための実用的なアプローチとともに、Mindsign Health™が世界初の企業として完成させた新たな「テュフズードAI 品質準備 アセスメント」についても解説しています。

AI分野における規制と基準は現在急速に成熟しており、AIアプリケーションの事業継続性、市場アクセス、ステークホルダーの満足度を求める多くの企業の課題となっています。しかしながら開発中の規制アプローチに目を配り、関連する規定を特定し、それに応じて準備を進めるには、多大な労力が要されます。

テュフズードはAIに特化したサービスを幅広く提供しています。組織がAIを採用し関連要件を満たすまでの道のりを、当社がサポートします。Dr. Martin Saerbeck(テュフズード・シンガポール Digital Service CTO)は次のように述べています。「多くの既存企業がAI製品を開発・使用していますが、品質の確保に関しては困難に直面していることにも気づいています。規制への準拠、AIの責任ある利用を実証する方法、AIアプリケーションを拡張するための信頼性と確実性を確立する方法など、不確実性が生じています。組織に対して効率的なサポートを提供するために、私たちは関連する基準や規制に基づいてAI品質フレームワークを開発しました」

 

実践における評価:Mindsign Health™

AI品質管理の最大の課題の1つは、関連するリスクを特定し、そして必要なAI品質管理を確立することです。この目的のために、AI品質アセスメントでは、AIシステムの特定のリスクをプロファイリングし、リスクに対処する組織の能力を測定します。結果として得られる評価レポートは、AI品質アプローチを改善するための貴重な洞察を組織に提供します。

Mindsign Health™は、脳の健康、特に脳波の解釈と分析、メンタルヘルスのモニタリングと分析に特化した企業です。Mindsign Health™は、企業向けのAI品質アセスメントとしては初となる、「テュフズードAI品質準備アセスメント」を完成させました。Michel Birnbaum氏(Mindsign Health CEO)は次のように述べています。「当社はAI品質革命の最前線にいることを誇りに思い、全力で取り組んでいます。AI品質に積極的に関与し、その課題に正面から取り組むことは、当社にとって戦略的な動きであり、それがビジネスの成功の主要な要因であると考えています」

テュフズードは、組織がリスク管理に不可欠な適切なAI 品質プロセスを特定し、確立できるよう、評価報告書をMindsign Health™に提供しました。

詳細はホワイトペーパー”Artificial Intelligence Quality”をご参照ください(※英文。日本語版は公開準備中です)

ホワイトペーパーのダウンロードはこちら(英語)

 

テュフズードはAIの分野で長年にわたり活動しており、研修やアセスメントなど、組織のAI導入を支援するさまざまなサービスを既に開発しています。AI品質認定プログラムは、AIアプリケーションの効率的な開発や利用を目指す、あらゆる業界のあらゆる組織の従業員を対象としています。トレーニングコースでは、各部門や管轄区域で適用される規制や基準に基づき、AI品質管理要件に対する認識と深い洞察を提供します。また、AI技術における典型的なリスク源を特定するだけでなく、これらのリスクを軽減するためのベストプラクティスにも精通しています。このトレーニングでは、リスク・プロファイリング、AIのライフサイクルプロセス、AIデータ管理、組織的ガバナンス要件など、AI品質の要点を包括的に取り上げます。参加者は、安全性、セキュリティ、法律、倫理、パフォーマンス、サステナビリティのカテゴリーにおけるすべての関連する品質特性を特定し評価することを学びます。したがって、参加者は、堅牢性、説明可能性、透明性などの特性が、AIのユースケースにどの程度関連するのか、どのような基準や規制が適用されるのか、それに応じて品質管理するために何を行う必要があるのかを判断できるようになります。スキルの達成を認定することで、参加者は組織内でAI品質の責任を引き継ぐことができるようになります。現在、4種類のコースが用意されています。

トレーニングの詳細はこちら

 

テュフズードが提供する「AI品質準備アセスメント」とは

アセスメント(評価)では、特定のAIユースケースのリスクプロファイルを確立し、適用されるAI品質要件を管理するための組織の成熟度を測定します。評価の一環として、テュフズードの専門家は、AIガバナンス、AI技術能力、AIシステムのライフサイクルを通じたAIモデルとデータプロセス管理など、組織のAI品質管理アプローチをレビューします。アセスメントでは、関連する規制や規格の要求事項がどの程度遵守されているか、またどこに改善の余地があるかによって、ランク付けが行われます。評価結果は報告書にまとめられ、組織は関係者と共有することで、成果を文書化したり、AI品質管理アプローチ全体の改善に優先順位をつけたりすることができます。

テュフズードのAIサービスにより、組織は必要不可欠なスキルを習得し、AI品質アプローチを見直すことで、エラーを回避し、リスク管理を改善し、関連規制要件を満たすAIアプリケーションの品質を確保することができます。テュフズードのサービスは、急速に発展するAIエコシステムにおいて必要な信頼を提供します。このトピックとサービスの詳細についてはこちらまたはお問い合わせページからご連絡ください。

テュフズードジャパンのAI関連サービスはこちら

 プレスリリースのダウンロードはこちら

次のステップ

Site Selector