ts-pr-banner-newsroom

テュフズード、電子製品の無線機器指令(RED)適合評価提供

無線機器指令(RED) 2014/53/EU

無線機器指令(RED) 2014/53/EU

2024年8月1日から適用となる無線機器指令(RED)2014/53/EUを補足する委任規則(EU)2022/30は、ノーティファイドボディ(認証機関)の新しい活動分野を拡張することとなりました。2025年8月1日(*従来の予定から一年延期されました)以降、大半の電子製品は、REDサイバーセキュリティ要件に準拠しているこが確認された場合のみ、EU市場への参入が許可されるようになります。テュフズードは、テレコミュニケーション分野における認証機関の世界的リーダーとして、これらの要求事項を満たす必要があるメーカーに対し評価サービスを提供いたします。

 

サイバーセキュリティとプライバシーに関する無線機器指令の委任法がEU官報に掲載されました。そこで定められた内容は、2024年8月1日から適用されます。欧州連合(EU)市場に無線機器を提供する製造業者、輸入業者、販売業者は、機器が無線機器指令2014/53/EUを満たしていることを確認する責任があります。

テュフズードは、REDの要求事項に準拠する機器を評価する権限を持つEUの認証機関です。REDの対象となる製品は、無線通信および/または放射線測定のために意図的に電波を受信または発信する電気または電子製品であり、放送音声受信機や地上デジタル放送テレビ受信機などを含むすべての無線受信機を指します。

テュフズードプロダクトサービスのIoTサイバーセキュリティおよび機能安全マネージャーであるFlorian Wolff von Schutterは、

「当社は、認定試験所、高度な訓練を受けた専門家、規制要件に関する広範な知識を以って、世界中のお客様を支援します。」

EU市場は、中国、米国に次いで電子製品にとって最も重要な市場の一つです。また、毎年1~2%の成長が今後も見込まれているため、メーカーにとってこの市場での製品展開は引き続き魅力的であると言えます。」

と述べました。

 

無線機器指令関関連情報および、2014/53/EUに関する報告書は以下よりご確認ください。

無線機器指令(RED)とは
無線機器指令(RED)に基づく新しいEUセキュリティ法制
IOT機器等のサイバーセキュリティに関する新たな法的要件追加のお知らせ 
無線機器指令(RED)に関するレポート(英語版)

無線機器指令(RED)準拠に関する詳しい情報は、当社の専門家にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

次のステップ

Site Selector