デザインライトコンソーシアム

Delivering real business benefits across key segments

Delivering real business benefits across key segments

デザインライトコンソーシアムとは

デザインライトコンソーシアムは、米国全土の電力会社とエネルギー効率化組織で構成された民間組織です。

このコンソーシアムの認定製品リスト(QPL)は、現在の米国ENERGY STARの製品仕様ではカバーされていませんが、エネルギー消費を削減するのに十分なエネルギー効率があり、省エネルギーに貢献する商業用途のソリッドステート(LEDなど)照明製品に関する情報とガイダンスを、コンソーシアム会員に提供することを目的にしています。

コンソーシアムメンバーは、顧客やサプライヤーからの要請に基づき、QPLを参照することができ、また、リスト掲載製品の使用に対するリベートやその他の金銭的インセンティブを、自信をもって提供することができます。

 

デザインライトはコンソーシアムの適格製品リストの重要な理由

デザインライト QPLは、現在、250社以上の異なるメーカーの2万台近い商用グレードのLEDと照明器具をリストアップしています。

デザインライトコンソーシアム QPLへの掲載は、電気事業者やコンソーシアムメンバーが、よりエネルギー効率の良い照明への移行を促します。

なぜなら、 QPLを参照するすることで、よりエネルギ効率の良い照明への移行を促すべく作られたリベートプログラムやその他インセンティブを開発拡大し、LED製造業者に市場優位性を与えるからです。

これらの要因により、デザインライト QPLへの掲載は、商業照明市場でメーカーにとって、事実上の要件となります。


あらゆるタイプの照明製品の試験および認証を行う

テュフズードは、LED製造者がデザインライトコンソーシアム QPLリストへの掲載にあたり、その要件準拠を示すための試験およびそれに係るラボ要件すべて満たしています。

テュフズードは米国エネルギー省のLED Lighting Factsプログラムの下で承認された試験機関であり、米国環境保護庁のENERGY STARプログラムの下での認定試験機関及び認証機関です。

テュフズードはまた、米国労働安全衛生局(OSHA)のもとで全国的に認定された試験機関(NRTL)です。

 

照明製品のテュフズードの試験・認証サービス

テュフズードは、LEDやあらゆる種類の照明製品に適用される規制、規格、業界独自のエネルギー効率および性能プログラムに関する総合的な試験、認証、ノレッジサービスを提供しています。

また、テュフズードの技術専門家は、製品の設計・開発、品質試験、環境認証、輸送についても支援することができ、世界的なサプライチェーン活動を支援するためにカスタマイズされたサービスを提供することもできます。

テュフズードのブルーオクタゴン認証マークは、製品安全のシンボルとして世界的に認知されています。

もっと知る

Global Market Access
イーブックス

各国認証(GMA)

刻々と変化する規制の枠組みについて最新の情報を提供し、グローバル市場における課題や国ごとに異なる規制について解説しています。

詳細はこちら

ウェビナー

IEC 62368 1 第2版 vs 第3版差分

本ウェビナーでは、IEC 62368-1について、概要や事例を交えたわかりやすい説明をしています。

詳細はこちら

Consumer Products and Retail Essentials
ウェビナー

ペイメントサイバーセキュリティ

キャッシュレス決済分野におけるセキュリティ基準について、解説しています。

詳細はこちら

ss-495878662-industrial-additive-manufacturing-teaser
ウェビナー

AMビジネスの成功と、仕組みづくり

本ウェビナーではAMの受託製造や、自社内の製造部門に代表されるようなケースでの「成功の仕組みづくり」を事例を交えて紹介します。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector