PSEマーク

電気用品安全法による適合性検査

電気用品安全法による適合性検査

日本国内に向けて電気用品を製造・輸入する事業者は、電気用品安全法に基づき、その電気用品が安全性に関する技術基準に適合していることを確認する義務が課されています。約460品目の電気用品がその規制対象に指定されています。製造、販売等について法令に沿った手続きを踏む必要があり、安全性を確保する枠組みとなっています。

電気用品安全法の分類

特定電気用品
・特に安全性を重視する116品目の電気用品が、特定電気用品に指定されています。
・登録検査機関による適合性検査と工場検査が必須です。
・PSEマーク(菱形)を表示します。
PSEマーク

特定電気用品以外の電気用品
・特定電気用品には該当しないものの電気用品安全法の対象となる電気用品は341品目あります。
・PSEマーク(丸形)を表示します。
PSEマーク

 

テュフズードのサービス

テュフズードは、経済産業省の登録を受けた登録検査機関です。PSEマーク(菱形)の適合証明書や適合同等証明書、PSEマーク(丸形)の試験証明書を発行します。
国内試験所において電気安全試験およびEMC試験を承ります。各種証明書は、外国登録検査機関のTÜV SÜD PSB (シンガポール)が発行します。

 

テュフズードにて取り扱いができる特定電気用品の区分

1. 電線
2. ヒューズ
3. 配線器具
4. 小形単相変圧器及び放電灯用安定器
5. 電熱器具
6. 電動力応用機械器具
7. 交流用電気機械器具(電気用品安全法施行規則(昭和37年通商産業省令第84号)第19条第2号から第8号までに掲げるものを除く。)

テュフズードを選ぶ理由

テュフズードは、電気安全に関する世界各国の規格や規制について熟知したエンジニア・専門家を擁しています。すなわち登録検査機関として国内市場に向けた適合確認を担うだけでなく、世界各国の規格や規制に対する準備を同時に効率的に進めることが可能になります。

ご要望を踏まえつつ、国内および海外の試験所や認証エンジニアと連携して、電気用品安全法の適合確認と同時に、世界市場への進出に向けた付加価値サービスを提供いたします。

次のステップ

Site Selector