Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

デジタル・トランスフォーメーション

第4章:2011年 - 現在

現在:未来の構築

「人と環境を技術関連のリスクから守る」という1866年以来変わらない強い根源とミッションは、現実世界およびデジタル世界における安全性・セキュリティ・持続可能性のソリューションの信頼のおけるパートナーとしてのテュフズードの根源を形成し続けます。


2015:真のグローバル社会

TRULY GLOBAL

2015年春には、従業員数が着実に増加し、テュフズードはドイツよりも海外に多くの従業員を抱えています。

この傾向は、お客さまのテュフズードに対する信頼を裏付けるものであり、約150年に及ぶテュフズード従業員とその多くの先輩たちの勤勉で熱心な仕事の成果でもあります。

2016年、テュフズードはスペインでATISAEグループの買収により拠点を拡大し、シンガポールとドイツに2つのデジタル・サービス・センター・オブ・エクセレンスを立ち上げました。

 


2012年:データの安全性に着目

FOCUS ON DATA SECURITY

2012年には、Acertigo AGを買収し、すでに成功している電子商取引、データ保護、普及テストに関連するサービスを拡大するT Ü V S Ü D Sec-ITを設立しました。
2012年のテュフズードの年次記者会見で、Dr.-Ing Stepken教授は、「データセキュリティは、今後数年間、当社の主要な成長分野の1つとなるでしょう」とその重要性を強調しました。
これにより、テュフズードは、第4次技術革命において、企業を支援する新たなソリューション開発を視野に入れ始めました。

 

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa