Autonomous driving car and driver

倫理的配慮と自動運転車

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

自動運転の実践において、 倫理がなぜ、そしてどのように重要なのか(ドイツ、EUの事例に焦点を充てて)

自動運転技術は、ここ数年で急速に発展してきました。試験運行から実用化への移行が迫っています。 なかでもAI(人工知能)は、自動運転において重要な役割を果たしており、その結果、道路交通への影 響に関する倫理的および法的な懸念が生じています。 しかし、この技術開発に関する倫理的な疑問に対応する明確な答えはまだ出ていません。リスクへの考 慮と倫理的影響の評価は、自動運転車の技術開発と市場投入を成功させるための重要な前提条件で す。倫理を考慮することは、現在だけでなく将来にわたって、自動運転車の安全性と使いやすさ、そして 市場受容性を高めることになります。

そこで、このホワイトペーパーでは、コネクテッドドライブや自動運転技術のような将来のモビリティ・ ソリューションにおけるAIアプリケーションの増加から生じる倫理的問題に焦点を当てます。 


主な内容

  • コネクテッドカーと自動運転車の進化
  • 自動運転における法的かつ規範的課題
  • AI倫理から自動運転へ
  • 自動運転に関する法律と基準
  • 自動運転の倫理的問題
  • 定量的リスクアセスメントとリスク受容

関連リンク

テュフズードのAI(人工知能)品質サービス

自動車向けサイバーセキュリティ

ブログ:車両システムにおけるAIライフサイクルの課題を解説

次のステップ

Site Selector