Carbon Neutrality Certification

欧州 炭素国境調整メカニズム(CBAM)解説ウェビナー

CBAMの基礎的な情報から適用範囲、必要な準備に関する最新の情報を解説します

CBAMの基礎的な情報から適用範囲、必要な準備に関する最新の情報を解説します

本ウェビナーのお申し込みは締め切りました。

お問い合わせはこちら


 

セミナー概要

内容:2023年5月17日に施行され、2026年から本格適用されるEU CBAMは、事業者が対象製品をEU域内へ輸出または輸入する際、対象製品(鉄・鉄鋼・アルミニウム・肥料・セメント・電気・水素)に内包される温室効果ガスの排出量に応じてEU ETSの炭素価格と同等価格の支払いを義務化するものとなります。2023年10月から始まる本格適用前の移行期間では、対象製品(鉄・鉄鋼・アルミニウム・肥料・セメント・電気・水素)を取り扱う事業者には報告義務が発生します。

本セミナーでは、テュフズードの専門家が施行されたCBAMの基礎的な情報から適用範囲、必要な準備について最新の情報を元に詳細に解説します。

日程:2023年7月28日(金)14:00-15:30

対象者:対象製品(鉄鋼・セメント・アルミニウム・肥料・電気・水素)の輸出業務のご担当者

開催方法:ライブウェビナー形式、Q&Aあり

プログラム:

  • CBAMの基礎について
  • CBAMの適⽤範囲
  • CBAMの排出量報告
  • CBAM適用に向けての準備
  • まとめ
  • Q&A 
講師:

畝 竜哉(テュフズードジャパン株式会社 AMグループ部長代理)

邱 亮達テュフズードジャパン株式会社 シニアサステナビリティアドバイザー)
 
 

 

CBAMに関する解説ページはこちら

次のステップ

Site Selector