Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

IEC60335-1(家電安全規格)とは

概要から企業実例まで

IEC60335-1(家電安全規格)とは~概要から企業実例まで

家庭用電気製品の国際安全規格であるIEC60335-1は、認証を受けることにより、世界市場で安心して受け入れられる素地が整います。今回は、IEC60335-1の概要と共に、IEC60335-1の認証を取得した国内企業例を紹介しながら、IEC60335-1について解説します。

IEC60335-1

 

IEC60335-1とは

IEC60335-1とは、家庭用電気製品の国際安全規格です。「認証」という枠組みにより、第三者認証機関から国際安全規格への適合のお墨付きが得られることから、世界市場で安心して受け入れられる素地が整うことが大きいメリットです。

IEC60335-1 企業実例~TOTO株式会社の場合

ここで、具体的にIEC60335-1の認証を取得した企業実例をご紹介します。

TOTO株式会社がIEC60335-1取得に至るまでの経緯
TOTOは、衛生陶器や、温水洗浄便座、浴室、キッチン、洗面所など水まわりを中心とした住宅設備機器の生産・販売を行う、福岡県北九州市の企業です。特に温水洗浄便座のトップランナーとして知られています。製品の安全性を重んじるTOTOは、世界に受け入れられる安心・安全な製品を創りたいと考えており、IEC60335-1への適合を目指していました。

しかし、あるときIEC60335-1に不適合になる可能性があるという情報がもたらされました。この情報がTOTOにもたらした衝撃は大きいものでした。なぜなら、IEC60335-1に不適合ともなれば、TOTOの世界戦略・計画に少なからず影響を及ぼしてしまうためです。

IEC60335-1取得のための対策
IEC60335-1
「IEC60335-1に不適合になる可能性がある」ことについて調査を進めていくにつれ、その背景が明らかになってきました。それは、世界の時流として安全規格の厳格化が進んでいるなか、IEC60335-1も改版が進み、より厳密な安全水準が求められるようになっていたことでした。

温水洗浄便座は通常、温水でおしりが火傷するのを防ぐために、 想定以上の温度に上昇した場合に温水の放出を止める電磁弁と、電磁弁の開閉を制御する保護回路を備えています。TOTOは従来から、瞬間式とよぶ温水の供給方式の保護回路には、応答特性に優れた半導体集積回路(コンパレータ回路)を採用してきました。そして故障への備えとして、半導体集積回路を多重化させていました。

しかし、改版したIEC 60335-1に基づく評価プロセスにおいては、ICなどの電子部品のみで構成される保護回路は特に「保護電子回路 (PEC : protective electrical circuit)」と明確に位置付けられることとなり、ディスクリート部品(バイメタルなどの単体素子)で構成する保護回路に比べてより高い故障信頼性の水準が求められるようになったのです。

これを受け、TOTOは代替案も慎重に検討したうえで保護電子回路 (PEC)を採用する方針を決断しました。省エネ・節水性能を追求した瞬間式のシステムにおいては、ディスクリート部品による保護回路の応答特性では、例え一瞬であっても熱い温水がおしりにかかってしまう可能性が残るのです。保護電子回路(PEC)でなくとも安全規格には適合できますが、TOTOの品質・安全基準を満たすことは叶いません。

しかし、前例のない技術開発のため、知識も経験も乏しく、社内にも社外にも、参照できる事例がなく、本当にゼロから組み立てる必要がありました。

またTOTOによると、開発当初は規格の内容を正しく理解するところから始める必要があったといいます。そこでテュフズードをこの困難を乗り越えるパートナーとして選び、IEC 60335-1において、どのような構成が保護電子回路(PEC)に位置付けられるのか、どのような安全評価試験をする必要があるのか、TOTOはその段階から取り組み始めました。

テュフズードは、規格を解説するワークショップを開催したり予備評価を実施したりして、TOTOと徹底的に議論を重ねました。

IEC60335-1


IEC60335-1に適合した保護電子回路の開発に成功

テュフズードは、TOTOの設計や仕様に対して、複数回「再検討要」の判断をしました。TOTOはそのたびに規格に立ち返り、その解釈や理解を深めていきました。その結果、ついにTOTO創立100周年にあたる2017年にIEC60335-1に「適合」する保護電子回路の開発に成功し、商品も発売しました。これにより、住宅設備業界および家電業界において先頭を走る結果となりました。



まとめ
IEC60335-1は家庭用電気製品の高い安全性を評価する国際認証規格です。この認証を取得することにより、世界に受け入れられる安心・安全な製品を世に送り出すことができるようになります。実際の企業事例からも、それを知ることができます。

 

TOTO株式会社のケーススタディーはこちら

 

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa