Press and Media

テュフズードジャパン、インターモールド2024 (大阪) にて特別講演開催のお知らせ

2024.3.26

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:アンドレア・コシャ)は、2024417日(水)より開催される「インターモールド 2024 大阪」にて、特別講演の開催およびブース出展いたします。

このたび「インターモールド2024 (第35回金型加工技術展) / 金型展2024」 インテックス大阪で開催されます。テュフズードジャパンは2024417日(水)に EU 炭素国境調整メカニズム(CBAM)の解説」 と題する特別講演を開催します。また、会期中はブース出展していますので(6A-242)、ぜひお立ち寄りください。


INTERMOLD 2024(第35回金型加工技術展) / 金型展2024

テュフズードジャパン 特別講演 

日時: 2024年 4月 17日(水) 15:00-16:00

場所: インテックス大阪 テクニカルワークショップ第1会場

定員: 約100名 聴講無料・事前登録制

「EU 炭素国境調整メカニズム(CBAM)の解説」
EUへ輸出される鉄・鉄鋼・アルミニウム製品のメーカー、輸入者の方々に関心の高い、EUのカーボンプライシング制度CBAMですが、昨年導入され、鉄・鉄鋼・アルミニウムなどの製品が出来上がるまでに排出された温室効果ガスのモニタリング、算定、報告、その量に応じた炭素価格の支払義務が、2026年以降順次、発生します。移行期間の現在、その理解と準備が急務であり、本講演にて解説します。

詳細・来場登録はこちら


ブース出展概要

会期: 2024年4月17日(水)〜 4月19日(金)3日間 10:00~17:00

ブース番号: 6A-242

出展内容: カーボンニュートラル、サーキュラーエコノミーに資するサステナビリティ・トランスフォーメーション支援サービスをご紹介します。


関連リンク

テュフズードジャパンAM関連サービス

次のステップ

Site Selector