Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

鉄道システムの安全検査

鉄道の機能安全

鉄道業界で運営を行っている企業は、安全リスクを許容レベルまで低下させる責任があります。安全リスクには、複雑に絡み合う各種システムの不具合により引き起こされる危険も含まれます。 機能安全の不具合は、深刻な賠償請求につながる可能性があります。IEC 61508は機能安全に関する国際規格であり、これをもとに策定されたCENELEC EN5012X規格が鉄道部門に適用されます。


テュフズードは、豊富な鉄道部門の専門知識と機能安全に関する経験を持っています。弊社がご提供する多彩な自社サービスとして、独立安全評価、認証、情報提供サービス、トレーニングがあります。検査・認証機関として、お客様が許容範囲のコストで規格を満たすことができるようお手伝いします。

テュフズードを選ぶメリット
  • 製品市場性の向上 ― 信用のある第三者検査機関から認証を受けることで、製品の信頼性を高めることができます。
  • 時間とコストの削減 機能安全性と適合性戦略に関するテュフズードの経験を活かし、時間とコストを削減できます。これにより、迅速に安全要求事項を満たすとともに、コスト増大につながる検査仕様の変更を防ぐことができます。
  • リスクの最小化 ― 特にプロジェクトの後半において時間のかかるやり直しや作業の遅れを防ぎます。

もっと知る

White paper: ISO 26262 compliance
ホワイトペーパー

ISO 26262規格への準拠

安全に関連する電気/電子(E/E) システムの規格準拠の複雑性に対応

詳細はこちら

The new era of rail innovation
ストーリー

鉄道イノベーションの幕開け

トレンド ー 新しいチャレンジ ー 最適なサービス

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa