CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

Your regular update for technical and industry information

Your regular update for technical and industry information

USA:幼児用歩行器に関する連邦基準を更新

DECEMBER 2022 - TOYS AND CHILDREN'S PRODUCTS

2022年11月29日、アメリカ消費者製品安全委員会(CPSC)は、ASTM F977-22e12が修正なしで新しい必須規格となることを反映させるために、16 CFR Part 1216の参照による援用を更新する直接最終規則1を発表しました。 2023年2月25日以降に製造されるすべての幼児用歩行器は、この改訂規格に適合しなければなりません。

ASTM F977規格には、試験方法、警告ラベルの要件、解説書および子供の損傷(切り傷や打撲、火傷、頭蓋骨骨折など)を低減または防止することを目的としたいくつかの性能要件が含まれています。ASTM F977-22e1には、2018年版および2022年版のASTM F977-12と同様に、実質的および非実質的な変更が含まれています。

CPSCスタッフは、3つのバージョンの改訂が幼児用歩行器の安全性を向上させると結論付けています。今回の改訂では、ダミーを試験用プラットフォームの端に最も近い座席部分に固定することを義務付けるなど、より厳格な試験を行うとともに、そのための手段を提供するための注意事項を定めています。また、文法の修正と参照の調整で、より読みやすくしています。法令に従い、スタッフは委員会に対し改訂された任意規格ASTM F977-22e1が乳児用歩行器に関する強制的な消費者製品安全規格となることを認めるよう勧告します。

 

 

[1] Federal Register/Vol. 87, No. 228

[2] ASTM F977-22e1

次のステップ

Site Selector