IoTサイバーセキュリティの脅威と規制

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

IoTサイバーセキュリティの脅威と規制

コネクテッドな世界に向けたモノのインターネット(IoT)

 

 IoT(Internet of Things)時代から、技術の指数関数的な成長によってユーザーの利便性とアクセシビリティが向上しましたが、システムやデバイスは脅威やサイバー攻撃に対して弱い可能性があります。スマートTV、カメラ、計量スケールから子供向け玩具まで、接続されたすべてのコンスーマ機器は、セキュリティやデータプライバシーにとって潜在的な脅威となります。

CIoT(Consumer IoT)製品の需要増加に伴い、CIoTデバイスの製造業者、ブランドオーナー、および小売業者は、これまでに無いほど重大なサイバーセキュリティリスクにさらされています。

これらのリスクを理解し、グローバルスタンダードに対応しているかを確認するために制定された新しい規制と、CIoTデバイス周辺に現れつつある規制への対応を始める方法を示します。


内容

  • CIoTデバイスにおけるセキュリティ確保の重要性
  • CIoTデバイス製造業者が直面する課題
  • 製造業者が直面するCIoTの代表的な脅威
  • CIoT機器に関する法律・規制
  • ペナルティの結果
  • 安全でセキュアなCIoTデバイスを確保するために、テュフズードが提供できること


本書のメリット

  • CIoTにおけるセキュリティ確保の重要性を理解できます
  • CIoT機器メーカーが直面する課題と脅威について学ぶことができます
  • CIoT製品に関する新たな規格や規制の知見を得られます

関連サービス: IoT機器のサイバーセキュリティ | サイバーセキュリティ |  民生品(一般消費財)向けサービス

次のステップ

Site Selector