Addictive Manufacturing for Orthopedic

整形外科用インプラントのアディティブマニュファクチャリング - どのような要件と機会があるか(英語)

ウェビナー

ウェビナー

整形外科用インプラントのアディティブマニュファクチャリング – どのような要件と機会があるのか

テュフズードとEOSのアディティブマニュファクチャリングの専門家が、医療用インプラントの金属3Dプリントの価値について説明します。また、プロセスバリデーションやロットリリース試験において、規制面をどのように考慮しなければならないかについても、卓越した専門家が見識を提供します。

※このオンデマンドウェビナーは英語で実施されたものです

実施日:2022年12月1日(木)

現地時間:3.00 PM CET / 9.00 AM EST

視聴時間:約80分


主な内容

使用言語:英語

まず、50分のプレゼンテーションで以下の点を解説します

  • アディティブマニュファクチャリング技術の紹介  by Simon Schlagintweit 
  • プリントできる材料と製品について by Simon Schlagintweit
  • プロセスバリデーション  by Bernardo Kaminski Küster
  • 技術文書レビューとアディティブマニュファクチャリング固有の試験に関する考察   by Alberto Bardaji 

プレゼンテーションの後、Dr Andrea Pietsch司会のもと Prof. Dr. Max Singh を交えて30分間のパネルディスカッションが行われます。


講師と司会

次のステップ

Site Selector