ts-pr-banner-newsroom

テュフズードがApplied DNA Sciences社との協業を発表、トレーサビリティ・ソリューションで提携

23 March 2023

国際的な第三者認証機関であるテュフズード(本部:ドイツ・ミュンヘン)は、アメリカ法人であるテュフズードアメリカがApplied DNA Sciences社と新たに提携することを発表しました。テュフズードは、自社の製品トレーサビリティ・ソリューションを補完する形で、Applied DNA Sciences社の科学的トレーサビリティ・サービスを提供していきます。

米Applied DNA Sciences(ADNAS)社は、分子DNAベースのサプライチェーン・セキュリティおよび偽造防止技術であるCertainT®を開発してきました。この技術は、統合された「タグ-テスト-トラック」アプローチを取ることで、サプライチェーン・セキュリティを最大化し、偽造を最小限に抑えるものです。CertainT®プラットフォームはDNAベースの分子タグ付けを可能にします。これにより、グローバルなサプライチェーンを通じて、綿繊維と綿製品の検査および追跡を行うことができます。さらに、サプライチェーンのあらゆる段階で、DNAジェノタイピングとアイソトープ検査によって綿花の含有量や原産地を確認することができます。

テュフズードは、このApplied DNA Sciences社のCertainT®プラットフォームを、自社のトレーサビリティ・サービスを補完する形でお客様に提供します:

・工場監査

・サプライチェーンマッピング

・様々なサプライチェーンでの製品検証

・綿花の原産地証明

 

テュフズードジャパンの民生品(一般消費財)向けサービスはこちら

プレスリリースのダウンロードはこちら

プレスリリースの原文はこちら(英語)

pr-about-tuev-sued
テュフズードジャパン
株式会社
もっと知る
pr-press-releases
プレスリリース・お知らせ
もっと知る
pr-social-media

SNS

Linkedin・Facebook・Youtube
もっと知る
pr-annual-report
アニュアルレポート・サステナビリティレポート(英文)
Learn more

次のステップ

Site Selector