HazLoc classification

危険区域(HAZARDOUS LOCATIONS:HAZLOC)の分類

北米における危険区域分類

北米における危険区域分類

危険区域(HazLoc)とは

危険区域(HazLoc)とは、作業者および施設の安全を保護するために特別な予防措置を必要とするほど、爆発性雰囲気が大量に発生する可能性がある場所と定義されています。区域分類とは、産業施設において爆発性雰囲気が存在する可能性のある場所を分析・分類する方法です。

アメリカでは、主に2つの方法で危険区域を分類します:クラス・ディビジョン方式とゾーン方式です。これらのシステムは、可燃性物質の存在と火災や爆発の可能性に基づいて危険な場所を分類し定義するために使用されます。一方カナダでは、新規設置の場合、ゾーンシステムのみを採用しています。どちらの分類システムも、危険な場所における適切な設備、その設置方法および安全対策を決定することを目的としています。火災や爆発のリスクを軽減し、その場所で働く人の安全を確保するためには、特定の分類基準を遵守することが不可欠です。

 

なぜ危険区域の分類が重要なのか

潜在的な危険区域の分類が正しくないと、誤った防爆対策を行い爆発や火災につながる可能性があります。このような事故は、人と施設の両方に重大な損害をもたらす可能性があります。火災および爆発のリスクを防止または最小限に抑えるために、必要な分析および分類を実施することが不可欠です。

 

テュフズードの危険区域分類サービス

危険区域の分類と防爆の専門家は、お客様の敷地と作業員の安全のための包括的なソリューションを提供します。当社のサービスでは、海外のエキスパートを利用し、必要な安全規制の遵守、可燃性爆発性雰囲気が存在する区域の分類および安全対策の実施に関する総合的なテクニカルサポートを受けることができます。

以下は主な当社の危険区域分類サービスです。

  • 爆発および火災の原因となりうる可燃性物質や材料の特定
  • 危険区域分類
  • 危険区域特定後の関連措置実施に関する指導と支援
  • NRTL認証
  • 工場検査
  • 完成した機械、組立品、設置物のフィールドラベリング

 

テュフズードを選ぶ理由

お客様のニーズに合わせたサービス:トレーニング、評価、テスト、文書化を組み合わせることで、リスクを低減し、製造施設がすべての規制に準拠するために必要な、お客様のニーズに合わせたソリューションセットを提供します。区域の分類の前に、ギャップアセスメントや危険区域トレーニングを通じて、全体のプロセスや技術的な専門知識を深く理解頂けるよう、お客様をサポートします。

グローバルネットワーク:当社の防爆専門家のネットワークは、世界中の主要な市場をカバーしており、グローバルに展開する上で必要となる隔離息の専門知識を有しています。最新の試験設備と産業安全プロセスおよび規制要件に関する深い知識を以って、テュフズードは客様と協力し、世界中のどこでも安全を確保することができます。

規制の最先端にいる専門家: テュフズードの試験専門家は、国際諮問機関や標準化委員会に積極的に参加し、当社の評価基準が最新の知見に基づいていることを確認しています。

お問い合わせはこちら

次のステップ

Site Selector