Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

鉄道業界向け防火・避難安全サービス

鉄道事業の中心に安全性を

サービス概要

鉄道車両の製造業者や鉄道事業者、インフラ管理者は、防火を含めた個人の安全の保証、資産価値の保護、車両、駅、トンネルなどの保全、および環境保護などの課題に直面しています。法律や規制上の要件に加えて、製造物責任や事業者責任の基準も考慮しなければなりません。欧州および世界において、規格と規制は調和され、継続的に更新され、しばしばより厳格化されています。各国および国際的な法律、規格、指令は、定義された保護目標への準拠を確実にするために、鉄道車両、インフラストラクチャー、コンポーネントの評価のための重要な土台を形成しています。具体的に定義された保護目標を遵守することが義務づけられています。文書および記録は、ライフサイクル(EN 50126のVモデルに準拠)全体を通じて、これらの要件を満たすことが求められます。当社の防火試験サービスは、システム設計に始まり、リスク評価、開発から受入までを通じて、これらの課題に対処し、安全な鉄道運行を確保するために支援いたします。

 

このサービスが重要となる理由

独立した認定検査・試験機関のサービスは、特に鉄道技術の防火に関しては、安全な鉄道運用を確保するために不可欠です。これらのサービスは、鉄道メーカーや鉄道事業者に様々なメリットを提供します:

  • 可能性のある弱点を早期に特定し、すべての要件および仕様を満たすことで時間と費用を節約し、費用と時間のかかる手戻り作業を回避します。
  • 安全関連の弱点を特定してリスクを最小化し、過剰な技術的または運用上の対策を回避します。
  • グローバルなテストマークで認証された安全な製品を提供することで、信頼性と評判を高めることができます。

  • 専門的なパートナーとの連携により、不相応な第三者対策の削減にも役立てることで効率性を高めます。

テュフズードのサービス

テュフズードは、鉄道分野における防火および個人の安全に関する長年の経験と幅広い専門知識を有しており、鉄道安全評価者として世界的に認められています。また、テュフズードの専門家の多くは、ドイツをはじめとするヨーロッパや国際的な機関からも専門家や評価者として認められています。

当社は、車両技術、インフラストラクチャーや鉄道運行全般のシステム技術の安全性評価のあらゆる側面に、学際的で統合的な試験アプローチを適用しています。独自の試験・評価サービスにより、鉄道事業者や所有者、インフラ事業者、車両・部品メーカーを支援し、プロセスチェーン全体で承認可能な製品設計と実装を保証します。当社の専門的、プロセス指向かつリスクベースのシステムアプローチにより、本質的な安全性を損なうことなく、過剰な技術的対策を回避することができます。

当社は、エビデンスに基づいた決定に必要な技術的基盤を有する専門家を提供することができます。この目的のために、最新の技術や規制の進展に関する情報、並びに可能性のある不相応な要求事項に関するアドバイスを提供することができます。お客様の個別の状況に合わせた積極的なアプローチにより、認証要求事項の定義から認証管理の最適化まで、テュフズードが実施する試験サービスを活用して、お客様のバリューチェーンにおける大幅なコスト削減を実現します。

テュフズードの専門家は、システム評価に必要なFMEA、リスク、結果、感度分析を調整し、お客様が取るべき方策に影響を及ぼすことなく、お客様に技術的なサポートを提供することができます。認定パートナーとして、検査機関/試験機関(対策が正しく実施されていることの証明)、NoBo(届出機関)、DeBo(指定機関)、AsBo(評価機関)、およびISA(独立安全性評価者)として評価サービスを提供しています。

鉄道システムの防火試験サービス

当社の防火試験サービスを利用すれば、関連するすべての防火要件を満たすことができます。

認証

当社は、運行許可証の発行または車両/インフラストラクチャーの受け入れのためのベースとして、EN 45545-2など、各国および国際レベルで認められた規格および規制に従って、システム関連の防火評価を提供しています。また、車両や技術システムの設計・運用コンセプトの正確性を専門家が確認するサービスを提供しています(試験報告書、確認書、専門家評価、および認証書)。

EN 50126に準拠したライフサイクルモデルに基づくプロセスサポート

当社の独立した試験・評価サービスでは、特に以下の分野でお客様をサポートしています:

  • オペレータ要件、システム/技術設計、検証管理の点検
  • 設計・製造プロセスの一環として、技術ソリューションの承認可能性/受容可能性を継続的に検証
  • 証明書の発行

検証評価  

  • 車両・インフラの火災・避難シミュレーションモデル
  • システム評価(車両/インフラ/運用)における防火設計の証明または同等の安全性の証明などを目的とした実際の火災試験を実施します。
  • ARGE指令に準拠した火災検知・消火システムの実際の機能試験(例:リアルタイム煙シミュレーション)
  • 規格や規制の改正のモニタリング
  • 新規開発・近代化における火災リスク評価とFMEAに基づく安全性の検証
  • 潜在的なリスクの決定
  • 規制および/または当局によって認められている、認識されている技術規則から逸脱した要求事項の特定

EN 45545-2に準拠した防火サービス

  • 認証
  • 文書化を最小限に抑えることができます。当社の認証マークは、EN 45545-2の要求事項への包括的な適合を保証します。認証に成功すると、クライアントに提出しなければならない認証関連書類を最小限に抑えることができ、貴社の社内製品の専門知識を保護することができます。

トレーニング

当社のトレーニングプログラムは、お客様が最も関心のある問題に焦点を当て、必要に応じてケーススタディを取り入れています。焦点となる分野は以下の通りです:

  • 規制の概要と、エビデンスに基づく関連規制の審査
  • 材料を含む具体的な製品要件の定義
  • 火災リスクアセスメントと影響分析の実施教育
  • 車両関連防火・避難コンセプト作成の概要
  • 鉄道車両/鉄道システム全体の事故、救助、緊急時の計画

下記では、ARGEのガイドラインをご覧いただけます(英語):

もっと知る

The Future of Rail Automation
ストーリー

The Future of Rail Automation

Smart mobility - facing the challenge

Learn more

The new era of rail innovation
ストーリー

鉄道イノベーションの幕開け

トレンド ー 新しいチャレンジ ー 最適なサービス

詳細はこちら

Rail Essentials
E-sentialsニュースレター

Rail E-ssentials

Put safety at the heart of your railway operations.

Learn more

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa