CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

Your regular update for technical and industry information

Your regular update for technical and industry information

EU: REACH規則附属書 XVIIに基づくPFASに関するパブリックコンサルテーションを開始

MARCH 2023 - ELECTRICAL AND ELECTRONICS, HARDLINES, SOFTLINES, TOYS AND CHILDREN'S PRODUCTS

2023年3月22日、欧州化学物質庁(ECHA)は、REACH規則 附属書XVIIに基づくパーフルオロアルキル酸およびポリフルオロアルキル酸(PFAS)を制限する提案2について、1回目のパブリックコンサルテーション1を開始しました1

この提案は、経済協力開発機構(OECD)のPFASの定義を満たす10,000以上の物質を対象とし、PFASの使用によって引き起こされる人の健康と環境へのリスクに対処することを目的としています。提案範囲内のすべてのPFASは、非常に高い難分解性を持ち、数十年から数世紀にわたって環境中に残留する可能性があります。 さらに、PFASの多くは、さまざまな毒性作用を有しています。これらは生物蓄積性があり、また移動性もあり、世界の遠隔地や原生地域にまで到達する可能性があります。周知のようにPFASは産業用、業務用および消費者用の幅広い製品に含まれ継続的に環境中に放出されています。PFASの使用がもたらすこれらのリスクを考慮し、欧州の5つの当局(デンマーク、ドイツ、オランダ、ノルウェー、スウェーデン)は、REACH規則 附属書XVIIに基づくPFASの規制を提案する書類を作成しました。

泡消火剤におけるPFASの使用は、別の制限提案3にて対応済みなので、本提案では対象にしていません。

パブリックコンサルテーションは2023年9月25日に終了し、ECHAは収集したコメントに基づいて最終意見を取りまとめます。その後、ECHAは最終意見を欧州委員会(EC)に送付し、欧州委員会がREACH規則 附属書XVIIに制限案を含めるか否かを決定する予定です。

2023年4月5日には、オンライン情報セッション4が開催されます。このセッションでは、ECHAと5ヵ国当局の専門家が、制限のプロセス、提案の内容、コンサルテーションへの参加方法について説明します。また、参加者からの質問にも応じる予定です。

表Aは、提案の詳細を示しています。

 

表A

制限物質 パーフルオロアルキル酸およびポリフルオロアルキル 酸(PFAS)
制限の範囲案 物質、混合物および成形品
限度案
  • いずれかのPFAS(高分子PFASを除く)について25ppb未満
  • PFASsの合計が250ppb未満(高分子PFASを除く)
  •  (高分子PFAS類を含む)PFASsについては50ppm未満とする。フッ素の総含有量が50mg/kgを超える場合、製造業者、輸入業者または川下ユーザーは、要求に応じて、PFASまたは非PFASのいずれかの含有量として測定したフッ素の証明を施行当局に提供しなければならない。
除外案
  • 殺生物性製品、植物保護製品、人間用および動物用医薬品の物質
  • 施行から6.5年後まで、高分子PFASの製造における重合助剤: ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)およびフルオロカーボン系のフルオロエラストマー素材の一種(FKM)の製造は除外
  • 規則(EU)2016/425で規定されている特定のリスクから使用者を保護することを目的とした個人用保護具(PPE)に使用される布地は、施行から13.5年後まで除外
  • 特定の分野で使用されるフルオロポリマー(フッ素樹脂)とパーフルオロポリエーテルは異なる経過期間を有す:例) 工業用および業務用食品および飼料生産を目的とする食品接触材料は施行後 6.5 年まで 、埋め込み型医療器具は施行後 13.5 年まで
  • 本附属書または他の適用される欧州貼合(EU)法令に規定されるPFASに関する制限の適用
  • その他

申請予定

施行期日から18ヵ月後

 

ビジネスにどのような影響があるのか

お問い合わせはこちら

テュフズードは、消費者向け製品の開発および適用される規制への対応において、お客様を支援する専任の専門家を擁しています。テュフズードのグローバルネットワークを通じて、化学試験、物理試験、機械試験など幅広いサービスを提供し、ターゲット市場における製品のコンプライアンスを確保します。

[1] Public consultation summary

次のステップ

Site Selector