CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

Your regular update for technical and industry information

Your regular update for technical and industry information

USA: ボタン電池とコイン電池の新しい連邦基準

AUGUST 2022 - ELECTRICALS AND ELECTRONICS, TOYS AND CHILDREN'S PRODUCTS

2022年8月16日、バイデン米大統領は、日用品に使用されるボタン電池やコイン電池がもたらす危険から子どもやその他の消費者を保護するための法案H.R.53131に署名しました。

2020年にボタン電池を摂取して死亡した幼児から名づけられた「リース法」は、米国消費者製品安全委員会(the U.S. Consumer Product Safety Commission:CPSC)に対し、2023年8月16日までに、ボタン電池コインおよび電池を含む消費者製品に関する強制規格を制定するよう指示するものです。

安全基準には、電池を含む消費者製品(民生品)のボタン電池やコイン電池のコンパートメントが、合理的に予測可能な使用あるいは誤使用条件下で6歳以下の子供が触れることができないように固定されているという性能要件を含まなければなりません。 この規格は、ボタン形電池やコイン形電池の包装および電池を含む消費者製品に、実用的であれば目に見える形で含まれるべき警告ラベルの要件を設定しなければなりません。

2023年2月12日より、電池を別売または製品に同梱する場合、16 CFR Part 1700.15に規定される連邦チャイルド・レジスタンス包装規制を満たす必要があり、16 CFR Part 1700.20に記載されている方法、またはCPSCが指定するボタン電池やコイン電池包装の別の試験方法に従った試験により判定されるものとします。

この法律では、16 CFR Part 1250の電池のアクセス性とラベリングの要件に適合する玩具には新しい基準は適用されないとし、ANSI Safety Standard for Portable Lithium Primary Cells and Batteries (ANSI C18.3M) のマーキングと包装の要件に準拠するボタン電池とコイン電池には、チャイルド・レジスタンス包装規制は適用されないと定めています。

 

[1]  H.R. 5313

次のステップ

Site Selector