CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

Your regular update for technical and industry information

Your regular update for technical and industry information

USA: カリフォルニア州プロポジション65(Prop65):フットウェアやベルトに含まれる六価クロムに関する最新情報

JULY 2022 - ELECTRICAL AND ELECTRONICS, HARDLINES, SOFTLINES, TOYS AND CHILDREN'S PRODUCTS

カリフォルニア州プロポジション65(Proposition 65)において、六価クロムを含む革靴とベルトが初めて合意に達したことが報告されました。これまでに、皮革製品の違反通知が数件ありました。革製手袋のみが合意に至っていました1

プロポジション65は「知る権利」の法律です。この法律は、従業員10人以上の企業に対し、カリフォルニア州の人々がリストに掲載された化学物質にさらされる前に、明確かつ合理的な警告を行うよう求めています。現在、プロポジション65リストには、900以上の化学物質が掲載されています2

六価クロムは、発がん性、出生異常生、その他の生殖障害を引き起こすことが知られているためプロポジション65リストに掲載されています。セメント、金属加工、塗料などで六価クロムに関する違反通知書(Notices of violations :NOV)が提出されました。2019年からは、手袋、フットウェア、エプロン、ギターストラップなどの皮革製品が対象に含まれました。現在までに、フットウェア3、ベルト4、手袋5についてのみ和解合意に達しています。対象となった製品には、六価クロムが含まれていることが確認され、プロポジション65の警告ラベルは貼られていませんでした。

“クロム・フリー” レザーとは
皮革素材を使用したフットウェアの場合 、ISO 17072-1または抽出可能な総クロムを測定するISOの後継規格による試験で、抽出可能なクロムの濃度が2ppm未満であること。皮革はクロムを含む化学物質で処理または、なめしてはいけない。

 

[1]  TUV SUD E-ssentials volume 14, 2020 

[2]  California Proposition 65 list

[3]  Settlements of footwear made of leather materials 

[4]  Settlement of leather belts 

[5]  Settlement of leather gloves

次のステップ

Site Selector