Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

Future in your hands

テュフズードのダイバーシティ

テュフズードに期待できること - ダイバーシティ

テュフズードはダイバーシティの先駆けであり、100以上の国籍やさまざまな文化を持つ仲間が互いに尊重しながら一緒に働いてます。年齢やライフスタイルが異なる仲間と交流することで、幅広いスキル、視野、興味を広げてくれます。

我々が推進するダイバーシティは、テュフズードの発展に大きく貢献するとともに、人口・経済問題と対峙する際に多様な労働力を持つ企業の方が成功につながると考えています。

 

ダイバーシティ憲章

テュフズードは、ダイバーシティへの感謝と支持を示すため、ドイツ最大のダイバーシティ推進企業イニシアティブに加盟した「ダイバーシティ憲章」に署名しました。
憲章の規定は、偏見のない職場環境をつくることを目的としています。性別、国籍、民族的背景、信条、信条、障害、年齢、性的指向、アイデンティティを問わず、すべての社員が尊重されること。

 テュフズードは『ダイバーシティ憲章』に署名し、ダイバーシティを企業風土の中核とすることを約束したドイツの企業2,500社以上に参加しています。

「における取引関係は、客観性と公平性にしっかりと根ざしています。この基準は、当社で働く社員との関係においても同様であり、オープンでダイバーシティを推進するビジネスカルチャーです。」 (CHRO最高人事責任者 ギャブリエル・ソマ)

 

無意識のバイアス

意識の低いバイアスを管理すること-多様な企業にとって重要な成功要因:
「私たちはオープンで偏りのない気持ちに出会うことができるのだろうか。無自覚の固定観念は、私たちの日常生活にとって何を意味するのだろうか。」

これらの質問は、2017年に数多くの社内キーノートとトレーニングで取り上げられ、2018年も継続予定ですが、ビデオシリーズの一部です。

I -無意識のバイアスとは

II -無意識のバイアスと採用

III - 無意識のバイアスとキャリア開発

IV -無意識のバイアス - まとめ

バランスの促進

多様な労働力を持つ企業は、人口・経済的課題に直面した際に有利な立場にあります。T Ü V S Ü Dでは、専門職・管理職の女性比率を大幅に高めることを目指し、ジェンダー・バランス推進に向けた取り組みを始めました。

 

女性のリーダーシップ

当社の経営陣は、これらの目標について、その効果に関する声明に署名することを確認し、戦略を継続的に実施するための明確なスタート・シグナルを提供しました。これらの措置は、採用、人材開発、労働条件等の様々なことに対応するものです。
「ジェンダー・バランスの均衡がとれてる企業は、全男性もしくは女性のみで形成されたチームを上回ると確信しています」と、人事部門のグローバル・ヘッド、Gabriele Sommer氏は語ります。

今後数年間は、社員一人ひとり、また各マネジャーが多様な人材の力を高めていけるよう、働き方を整え、その力を発揮していきたいと考えています。もちろん、それを実現するまで多くのハードルを乗り越えなければならず、あくなき挑戦は続きます。 テュフズード南アフリカのフェローズ・オアテン最高経営責任者(CEO)は、「 テュフズードの成功と持続可能性を高めるために、女性が男性の同僚と平等に参加し、恩恵を受けることができるよう支援することができる」と語り、他リーダーからも絶大な支持を得ました。

 

テュフズードのコミットメント

• テュフズードでは、男女に平等な発展の機会を提供することを目指しています。
•  テュフズードは、「ジェンダーバランス・コーポレート・イニシアティブ」の実施することにより、女性が専門的・指導的役割を果たし、戦略的な人材育成プログラムに参加できるよう、意図的な措置を講じています。
• 持続可能な変革を推進するために、私たちが取る行動は、組織的・構造的な問題だけでなく、個人的・文化的なレベルにも対応するものです。
•  テュフズードでは、男女の調和を促進・強化するために、ライフサイクル全体に取り組むとともに、ワークライフバランスに向けたライフバランスプログラムをさらに広げていきます。

テュフズードは多様な未来を提供しております。それを最大限に活用しましょう。

お知らせ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa