水素

グリーンな未来への燃料供給

グリーンな未来への燃料供給

地球温暖化や気候変動との闘いは、すべての国や産業で、すべての人々に影響を及ぼす課題です。多くの国々がエネルギー消費の削減を既に約束しており、炭素排出による影響を最小限に抑えるという野心的な目標に合意しています。しかし従来型から風力や太陽光などの再生可能エネルギーへの移行は、これらの目標を達成するための第一歩にすぎません。

 

 水素がなぜ重要か

エネルギーキャリアとしての水素は、脱炭素への取り組みを支援するための幅広いポテンシャルを持っています。水素は、再生可能エネルギー源からのエネルギーの統合と利用をさらに進めるための貯蔵媒体として、また、すべてのエネルギー部門を脱炭素化するためのセクターカップリング技術として利用することができます。これは、世界各国の政府や産業界のリーダー、例えばドイツ、フランス、イタリア、英国、中国、日本、韓国などで認められています。基本的には、すべての産業主導国が気候目標に到達するための水素の役割を理解しただけでなく、グリーン水素の製造から輸送、幅広い水素の応用に至るまでのプロジェクトにおける水素の導入を支援し始めています。

The roles of Hydrogen

将来の水素バリューチェーンの中心となるグリーンエネルギーによる水素製造

エネルギーキャリアとしてのグリーン水素の強み

水素を製造する方法はいくつかありますが、最も議論されているものは、再生可能エネルギー源からの電解による、生産プロセスがカーボンフリーの「グリーン水素」です。このような「グリーン水素」は複数部門のエネルギー需要を満たすために柔軟に使用でき、これらの炭素排出量の削減に役立ちます。

メリットは以下のようにまとめることができます

  • 再生可能エネルギー源のピーク電力から生産し、グリーンエネルギーの貯蔵・流通を可能にする。
  • 既存のインフラ(天然ガスパイプラインなど)で輸送することで、新規輸送設備への高い投資を回避できる。
  • 既存の大規模な貯蔵施設を利用することで、変動する再生エネルギー発電量とエネルギー消費量の連動性を解消できる。
  • 他の技術で脱炭素化しづらい数多くの部門、例えば運輸、工業生産または建築物などにおける炭素排出量の削減を可能にする。

 

テュフズードを選ぶ理由

テュフズードでは、水素に関する豊富なノウハウと経験を活かし、安全・安心・確実な水素エネルギーソリューションの展開を支援するための技術開発に取り組んでいます。

テュフズードは、水素のバリューチェーンと水素技術のライフサイクル全般にわたって実績があります。当社の専門家は、過去数十年にわたり、数多くの成功と革新的なプロジェクトに携わってきました。弊社の水素への取り組みはこちらのような指標的なプロジェクトへの参画により体現できます。

  • モビリティアプリケーション(HydRail):Alstom社の世界初の水素燃料電池地域鉄道電車Coradia iLintの承認過程における試験、検査および認証
  • 製造・輸送:HYPOS-研究プロジェクトのプロジェクトリードとして、電解槽とPower2Gas施設の水素安全性に関する安全性評価とガイドラインの開発
  • カーボン・フットプリント:グリーン水素の原産地の信頼性を保証するEU-project CertifHy認証スキームの開発

 

水素技術に関するテュフズードのソリューション 

 水素技術の分野は3つのセグメントに分けられます

  • 水素製造
  • 水素の貯蔵・輸送・流通
  • 水素の使用・消費 (例)トラックや列車用の燃料電池など

Hydrogen Stages
水素のバリューチェーン ー グリーンエネルギーの発生から水素の使用、消費に至るまでのいくつのセグメント

テュフズードでは、3つのセグメントすべてに対してお客様をサポートするサービスを提供し、水素プロジェクトが安全、効率的、経済的であることを確実にするために、総合的な取り組みを提供しています。

 

テュフズードの水素関連サービスの詳細はこちら

水素の製造

電解槽やPower2Gasの施設は、風力タービンや太陽光パネルなどの供給源から再生可能エネルギーを利用して、水素をつくり出すか、あるいは追加のプロセスで、天然ガス中の重要な分子として知られているメタンでさえも作り出せます。

テュフズードは、このような施設の投資家、メーカー、オペレーター向けに総合的なサービスポートフォリオを提供しています。当社のサービスには、投資意思決定を支援するためのプロジェクトのデューデリジェンスとリスクアセスメント、第三者認証機関による認証、ならびに認定検査機関として施設運転の初期および中期以降の定期安全検査を実施することで、企業コンプライアンスまたは安全コンセプトのアセスメントがHSE要件が満たされたと保証するサービスが含まれますが、これらに限定されません。

水素製造プロセスと弊社のサービスの詳細に関するお問い合わせはこちら

 

 水素の輸送・流通・貯蔵

標準的な条件下では、水素は可燃、無色、無臭、無味、無毒性、非腐食性、非金属の二原子気体分子です。他の気体燃料(天然ガスなど)と類似する方法で貯蔵、分配することが可能であり、典型的な例として圧縮、液化されることが可能です。

既存の天然ガス用のインフラも原則として水素に利用できますが、いくつかの制約があり、具体的な対策を講じる必要があります。

一般的な水素貯蔵・輸送技術には、パイプライン、タンク、トラックなどがあります。テュフズードでは、このような機器のオペレータやメーカに対して幅広い支援を行っています。当社のサービスには、流量計量、材料燃焼性試験、パイプラインの完全性試験、インフラの安全コンセプトが含まれます。

水素の貯蔵、輸送、配給、及び弊社の関連サービスに関する詳細はこちら

 水素の利用と消費

水素は異なるセグメントで使用することができ、モビリティ用途、工業生産プロセス、住宅用途における暖房や電力供給のための炭素排出量の削減に役立ちます。この柔軟性により、水素は気候中立技術において理想的な燃料となります。

さらに、水素は燃料電池、又はタービン及びモーターを作動するための工業原料として使用することができます。

テュフズードでは、燃料電池の認定、自動車・鉄道のホモロゲーション、水素ステーションの試験など、水素を利用するあらゆるセグメントのサービスを提供しています。

テュフズードの多分野に渡る専門家チームにより、弊社は水素を使用するすべてのセグメントに対してサービスを提供しています。これは、車両ホモロゲーション、HydRails、またはCEマーク付きの定置用途の燃料電池の試験と認証に関心のあるメーカーに向けたサービスを含みます。さらに、認定検査官による水素ステーション(HRS)のような安全な水素設備を実現するためのサービスも含まれます。例えば、国家要件に基づいた作業員の安全衛生や環境保護などです。


もっと知る

 EU TYPE APPROVAL OF HYDROGEN-POWERED VEHICLES
ホワイトペーパー

EU type approval of hydrogen-powered vehicles and components

Gain insights into market regulations

Learn More

リソースセンターへ

次のステップ

Site Selector