Radio Equipment Directive
Webinar live
1 12 2021

無線機器の法規制 最新トレンド ― アジア

ここ数年で、従来は無線機器では無かったものが無線化されています。このウェビナーでは、アジア圏の無線の法規制についてわかりやすく解説します。

Online 15:00 - 16:00

近年、生活の様々な場面で使用される家電製品はもちろんのこと、社会インフラ設備や工場における生産設備、医療機器、車載機器など、あらゆるものに無線が搭載され始めています。

これら無線機器は、無線の種別ごとに使用できる周波数帯域が決まっており、国ごとに制限や法規制が存在します。たとえば携帯電話をはじめ、気象レーダー、航空無線、船舶無線、防衛関係の周波数などは、機器ごとに使用方法・範囲が限定されています。日本で使用される場合はもちろん、当該機器を海外へ輸出する際にも、その対象国における無線機器への法規制をクリアし、認証を取得する必要があります。

このたびテュフズードジャパンでは、特にアジア圏の無線の法規制について、必要となる試験や手続き全般を解説するセミナーを企画しました。これから無線を搭載される予定のメーカー様、日本で展開している無線機器を海外へ販売されたいメーカー様の技術開発部門、または品質保証部門の方へ特におすすめの内容です。

概要

講師情報

お申込みはこちら

次のステップ

Site Selector