Leadership

リーダーシップ

テュフズード取締役会

Johannes Bussman

Dr. Johannes Bussmann
テュフズード取締役会長, テュフズード AG

1969年、ドイツ・オスターヴィーク出身。アーヘン工科大学で航空宇宙工学の学位と燃焼工学を専門とした工学博士号を取得しました。

1998年、ドイツ・マンハイムにあるABB社で、プロダクトエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、1999年、ドイツ・ハンブルグにあるルフトハンザテクニック社に入社、プロダクトマネジメントおよび開発部門の開発エンジニアとして従事しました。ドイツとシンガポールを拠点に上級管理職を経て、2012年9月、ルフトハンザテクニックAG社の常務理事に就任、理事会の人事・エンジン・VIPサービス部門を統括し、2015年4月、同社取締役会最高経営責任者に就任しました。

2023年1月、 テュフズードAG取締役会長に任命されました。

 

matthias

Dr. Matthias J. Rapp
テュフズード社取締役, テュフズードAG

1967年、Schramberg/Schwarzwald出身。WHU(Otto Beishim School of Management) Koblenz、ESC Lyon、Manchester Business Schoolで経営学を学び、1992年から1995年までWHU Koblenzの博士課程を修了しました。2021年、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校(LMU München )より名誉教授に任命されました。

 

ボストン・コンサルティング・グループでのキャリアを経て、1997年に本業界に移り、その後複数の企業の最高財務責任者(CFO)を歴任。近年ではウェバストSEの最高財務責任者(CFO)を務めています。

2013年8月にテュフズード AGの取締役に任命され、財務および管理を担当しています。

 

 

 

Mr. Ishan Palit

Ishan Palit
テュフズード社取締役, テュフズード AG

1968年、インド・ムンバイ出身。アメリカとイギリスで学び、米デビッドソン大学の学士号、英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの経済学の一般学位、米ジョージア州南部大学の経営学修士号を取得しています。

自動車・小型エンジン業界のサプライヤーである米国の多国籍企業「ロータリー・コーポレーション」でキャリアをスタートさせ、1994年にテュフズードに入社、インドにテュフズードの拠点を開設しました。テュフズード・アジア・パシフィック地域では、COO(当時)兼CEO(最高経営責任者)を経て、グローバルプロダクトサービス本部長に昇格しました。

2017年5月、全部門・全地理的な業務・営業を担当するテュフズード本部長に任命されました。

Supervisory Board, AG Supervisory Board, eV Board of Directors, Shareholders Committee GbR, Stiftung Foundation Board of Trustees and Board of directors

次のステップ

Site Selector