Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

リーダーシップ

リーダーシップ

テュフズードAG取締役会

Prof. Dr.-Ing. Axel Stepken

アクセル・ステップケン
テュフズード取締役会長, テュフズード AG

アクセル・ステップケンはドイツのエスセンで生まれました。彼はRWTH Aachenから電気工学の学位を取得し、1989年に高電圧工学の博士号を取得しました。
博士号取得後、ABBに勤務し、送配電部門のドイツとインドネシアで管理職を務めました。産業部門、旧「ピープル戦略事業部門」および「戦略地域アジア」を担当する経営会員としてテュフズード社に入社。
2007年6月、取締役会会長に就任しました。

 

マッチアス・J・ラップ
テュフズード社取締役, テュフズードAG

1967年にSchramberg/Schwarzwald(ブラックフォレスト)で生まれたマッチアス・J・ラップは、WHU(Otto Beishim School of Management)Koblenz、ESC Lyon、Manchester Business Schoolで経営学を学びました。1992年から1995年までWHU Koblenzの博士課程を修了しました。
グローバル経営コンサルティング会社ボストン・コンサルティング・グループでのキャリアを経て、1997年に業界に移り、その後、いくつかの有名企業の最高財務責任者(CFO)を歴任し、最近ではウェバストSEの最高財務責任者(CFO)を務めています。
2013年8月にテュフズード AGの取締役に任命され、財務および管理を担当しています。

 

 

Mr. Ishan Palit

イスハン・パリット
テュフズード社取締役, テュフズード AG

イスハン・パリットは、インドのムンバイで1968年に生まれました。米国と英国で勉強し、米国のデビッドソン大学の学士号、英国のロンドン経済学部の経済学の一般学位、米国のジョージア州南部大学の経営学修士号を取得しています。
自動車・小型エンジン業界のサプライヤーである米国の多国籍企業「ロータリー・コーポレーション」でキャリアを始めました。1994年にテュフズードに入社し、インドにテュフズード拠点を開設。テュフズードアジア・パシフィック地域では、COO(当時)兼CEO(最高経営責任者)を経て、グローバルプロダクトサービス本部長に昇格しました。
2017年5月、全部門・全地理的な業務・営業を担当するテュフズード本部長に任命されました。

Supervisory Board, AG Supervisory Board, eV Board of Directors, Shareholders Committee GbR, Stiftung Foundation Board of Trustees and Board of directors

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa