Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

TRAINING & CERTIFICATIONS

テュフズードインフォサービス

TRAINING & CERTIFICATIONS

テュフズードインフォサービス

オンサイトセミナー

 

医療機器ソフトウェア・プログラムの国際標準規格
(IEC 62304:2006 + A1:2015 / JIS T 2304:2017)セミナー
【 SW-01 】

 

10年以上に渡り、国内外の医療機器メーカの技術文書ファイルを審査してきた現役 MDD 能動医療機器審査員でもある講師が、事例を交えながら、IEC 62304:2006 + A1:2015(JIS T 2304:2017) について、その要求事項を整理して解説します。

特に、SOUP 及びレガシーソフトウェア、安全クラス分類、アーキテクチャ設計等の要求項目に対して、その対策の方向性を検討していきます。

さらに、最近各規制当局からガイダンス文書の発行が相次ぐサイバーセキュリティに関する対策の方向性と、 2020年5月以降に施行される 欧州医療機器規則/MD Regulation(略称 MDR)の下での医療機器ソフトウェア・プログラムに適用される要求事項の要点を解説します。

※本講座は、以前ご提供していた「医療用単体プログラム、組込みプログラムの法規制と関連規格セミナー」の改訂版です。
IEC 62304:2006(JIS T 2304:2012)と IEC 62304:2006 + A1:2015(JIS T 2304:2017)の差分要求事項に特化した内容ではなく、初級者から中級者まで、IEC 62304:2006 + A1:2015 の要求事項を包括的に理解していただけるコースです。


1日コース

  • イントロダクション IEC 62304:2006+A1:2015(JIS T 2304:2017)基礎編: QMS、リスクマネジメントとの関係性など
  • IEC 62304:2006+A1:2015(JIS T 2304:2017)応用編: プログラム可能論理回路など
  • サイバーセキュリティに関する対策の方向性
  • 欧州医療機器規則での大きな変更点

 

 

お問合せ・お申込み方法

下記のフォームよりお申込み・お問合わせください。
担当者よりお見積をお送り致します。

お申込みの流れについてはこちら

お問合せ・お申込みフォーム

お問合せ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa