food safety

FSSC 22000 第6版 品質管理プラン eラーニング

テュフズードインフォサービス

テュフズードインフォサービス

オンデマンドWEBセミナー(eラーニング)

(Local Program -食品安全関連-)

 

FSSC 22000 第6版 追加要求事項 シリーズ


食品品質管理プラン導入の手引き【FD-03】
~ FSMSで活用できる品質管理アプローチ ~


 <概要>

FSSC 22000 でも新たに求められる事となる品質プラン、その構築にあたってのポイントとなる考え方やアプローチ方法のヒントを、既存の食品安全プランと比較する形で紹介していきます。

これまで GFSI 承認規格の中でも食品品質に関する管理プランの構築に対しての要求事項は様々な形がとられてきました。SQF 規格では SQF 食品安全規格に上乗せできる形で SQF 品質規格を公開し、食品安全と品質の両方の管理に対する要求事項が示されており、一方 FSSC 22000 規格では、これまで ISO 9001 規格を上乗せする形で “FSSC 22000-品質” 認証が公開されていました。

2023年4月、FSSC 22000 は第6版を公開し、今回 “FSSC 22000 追加要求事項” に新たに “品質管理” の項目が追加されることとなり、同時に “FSSC 22000-品質” 認証が廃止される事が公表されました。これにより現在食品安全マネジメントシステムを運用されている組織においても、新たに品質プランの構築・導入に取り組まれる機会が増えてくると考えられます。

この新たに取り組まれる品質管理プランは、既存の仕組みを活かしつつ、組織の中で形骸化される事のない有意な形で構築できれば、認証維持だけに留まらず、組織及びそのビジネス展開においても大きく貢献する可能性を含んだ管理プランとなることも期待できます。

本コースでは、組織とってより有意な食品品質プラン構築のために活用できるアプローチ方法のヒントを、SQF や FSSC 22000 で新たに取り上げられた規格要求事項も紹介しながら、取り組みのポイントの洗い出し、実際の構築のフローなどを通してご案内します。

 

<講座概要>

- GFSI 承認規格で取り上げられる品質とは?
- 品質の背景・その考え方
- 食品安全プランと食品品質プランの共通点と相違点
- 食品品質プラン構築へのアプローチ
 

<講座時間>

解説: 29分06秒
 

<受講期間>

1ヶ月間
( 受講期間中は、何度でも繰り返し受講いただけます。)
 

<受講証明書>

理解度テストに合格すると、受講証明書が発行されます。
証明書はオンライン上で授与されますので、修了後即座にダウンロードしてご入手いただけます。
 

<費用>

7,000円(税込み)
※上記は1名あたりの価格となります。
 

<受講対象者>

・FSSC 22000, SQF 等の認証を取られているサイトで FSMS の管理を担当されている方
・食品安全規格認証の取得のための準備を進められている方
・グローバル食品安全規格を学ばれている方

 

受講申込へ

 

お問合せ

Site Selector