Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

ウェビナー IEC62443の概要とその認証

ウェビナー

背景

オープンなネットワーク環境に移行しつつある現在の制御システムは、様々な脅威に絶えずさらされています。セキュリティ対策は単なるテクノロジー上の問題に留まらず、コーポレートガバナンス上の問題でもあり、企業の評価や事業継続に直接影響します。このため企業は自社をセキュリティの脅威から保護する対策を講じることが極めて重要です。

これまでのセキュリティ対策はデータ保護が目的でしたが、欧州や北米で注目されているのは工場やインフラの中で制御用に利用される産業用オートメーションおよび制御製品をサイバー攻撃から保護することです。つまり、工場の操業を止めない、あるいは意図的に危険なオペレーションをさせない対策です。

そのサイバー攻撃の対策として実証されたソリューションが、産業システムのセキュアな開発をサポートする産業セキュリティ認証“IEC 62443シリーズ”です。

 

内容

  • IEC62443の規格体系と発行状況
  • IEC62443-2-1の概要と国内CSMS認証
  • IEC62443-2-4概要
  • IEC62443-3-3, 4-2概要
  • IEC62443-4-1概要
  • IEC62443 各ステークホルダーの使用方法例
  • テュフズード認証書の概要
  • 制御セキュリティの動向



講師のご紹介

テュフズードジャパン株式会社 シニアリードエンジニア

泉 直行

 

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa