ニュース・メディア

September 15, 2022

テュフズードジャパン、国内初 SQFI公式「SQFプラクティショナー アドバンストレーニングコース」を開催

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:アンドレア・コシャ)は、2022年11月に、SQFI公式の「SQF プラクティショナー アドバンストレーニングコース」 を開催します。本トレーニングコースが国内で開催されるのは初めてです。

SQF規格は、食品加工だけでなく農場から流通といったフードチェーン内の全ての分野がカバーされるように作られた食品安全及び品質マネジメント規格です。テュフズードジャパンは、SQF規格の管理団体である SQFI に認可されたSQFトレーニングセンターとして、SQFI公式の各種トレーニングコースを日本語で提供しています。

このたびSQFI の公式コースとして、既にSQFプラクティショナーとして活躍されている方々のための上級トレーニングコースが開発されました。テュフズードジャパンは、2022年11月28日(月)~29日(火)に、本トレーニングコースを国内で初めて、かつ日本語で実施します。

本トレーニングでは、海外で実際に運用されている管理文書を元にした資料を使用します。そのため、効果的なシステム改善のためのアプローチに加え、海外での SQF 管理についても学ぶことができます。効果的なSQFシステムの維持改善のための具体的な方法について、更なる情報を求めているSQFプラクティショナーの方におすすめの内容です。

 

SQFプラクティショナー アドバンストレーニングコースの特長:

  • 用いられる資料は、アメリカにおいて食品安全・品質両面を管理している製造サイトをモデルに開発された具体的な事案および現地工場で実際に使用されている管理文書・記録を元に作成されています。
  • 上記の資料を用いて、組織の課題の抽出、目標の設定、内部監査や是正・予防処置対応といった具体的な活動を体験する演習に参加いただきます。体験型演習を通じて、効果的な SQF システムの運用方法を学習いただけます。

SQFプラクティショナー アドバンストレーニングコース
Advanced SQF Practitioner Training Course

<開催日程>

2022年 11月28日(月) - 11月29日(火) 9:30 - 17:30

対象:

食品安全又は品質 SQF プラクティショナー・内部監査員等として活動されている方

食品安全マネジメントシステムのチームリーダ・内部監査員等として活動されている方

*本講習は2023年以降も継続して定期開催を予定しています

お申込み・詳細はこちら

テュフズードジャパンのトレーニングサービスはこちら

次のステップ

Site Selector