ニュース・メディア

ものづくり DXセミナー「3Dプリンタを利用した次世代ものづくり編」登壇のお知らせ

ーAM(3Dプリンティング)の品質保証の進め方について解説

 

テュフズードジャパンは、2021年12月22日(水)に、ものづくりDXセミナー「3Dプリンタを利用した次世代ものづくり編」に登壇し、AM(3Dプリンティング)の品質保証の進め方について解説します。

「ものづくりDXセミナー」(主催:応用技術株式会社、オートデスク株式会社)は全4回のシリーズ企画で、3回目となる今回は「3Dプリンタを利用した次世代ものづくり編」と題し、オンライン形式で開催されます。シリーズを通じて、日本政府の「2020 年版ものづくり白書」で提言されているデジタル化による設計力強化や人材育成、製造プロセスの改善などを具体的に実現するための情報が提供されています。

テュフズードはゲストスピーカーとして、「AM品質保証の実際」と題し、AM(アディティブマニュファクチャリング、積層造形、3Dプリンティング、以下AM)の品質保証の進め方について解説します。一般的な品質保証の定義・体系・活動の説明から入り、AM技術特有の品質変動要因について具体例を挙げながら解説します。AM技術を製品製造に活用する際に、実際の品質保証の進め方や、品質保証活動を楽にする方法のイメージをつかんでいただける内容です。特に以下の方へおすすめします。

  • 製造技術としてAM(3Dプリンティング)にご関心のある方
  • AM(3Dプリンティング)における品質保証活動について知りたい方

今後もテュフズードジャパンは、AMの品質保証対策支援サービスを通じ、国内におけるAM業界の発展に貢献していきます。

お申込みはこちら


【ものづくりDXセミナー 全4回シリーズ】 第3回 3Dプリンタを利用した次世代ものづくり編

主催: 応用技術株式会社、オートデスク株式会社

協力: オムロン株式会社、株式会社KYOSOテクノロジ

ゲスト講演: テュフズードジャパン株式会社

 

開催日時:

20211222日(水) 14:00 ~ 16 :00

 

参加方法:

オンラインセミナー( ZOOM )

 

プログラム:

  • ご挨拶

 応用技術株式会社

 

  • 卓球ロボット フォルフェウスの課題解決に向けたGDソリューション 〜革新的な生産技術×設計技術への挑戦〜

 講師: オムロン株式会社 技術・知財本部 コアテクノロジーセンタ ロボティクス部  中山 雅宗

 株式KYOSOテクノロジソリューション開発センター センター長 片岡 久司

 

  • AM品質保証の実際

 講師: テュフズードジャパン株式会社 COM事業部 アディティブマニュファクチャリング エキスパート 永野 知与

 

  • あたらしいものづくりGenerative Design ~Netfabbワークフロー紹介

 講師:オートデスク株式会社 デジタルマニュファクチャリンググループ シミュレーションスペシャリスト 梅山 隆

 

  • 積層造形プロセス内の作業自動化による品質保証

 講師:応用技術株式会社 事業戦略本部 鳴海 貴慶 ・ 今田 勇太

 

お申込みはこちら


関連情報

 AM技術・ ビジネス基礎、AM品質保証入門、AM向け設計基礎から選べます(受講期間:1ヶ月、分割学習が可能)。

 ※お問合せ分野は 「AM(積層造形/3Dプリンティング)」 を選択ください。

 

 

 

次のステップ

Site Selector