ニュースレター

化学物質・プロセス

化学物質・プロセス

国内におけるPFOAの製造、輸入及び使用が禁止に

ニュースレター [化学物質・プロセス]  2021年8月

 

2021年4月21日、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律1」施行令を改正する政令2(以降、本政令)が公布されました。これにより、「2・2・2―トリクロロ―1―(2―クロロフェニル)―1―(4―クロロフェニル)エタノール」(o,p'-ジコホル)及び「PFOA又はその塩」が、本政令の第一種特定化学物質に指定されました。この新しい要件は、2021年10月22日から適用されます3

この法律の目的は、新しい化学物質を日本で製造または輸入する前に、その化学物質の特性を評価する方法を定めることにあります。また、特に有害な物質やその物質を含む製品の使用や輸入を規制することも目的としています。

 

「PFOA又はその塩」は第一種特定化学物質に指定されることにより、下記規制を受けることになります:

  1. 物質そのものの製造・輸入の原則禁止
  2. 含有する政令指定製品(混合物および成形品)の輸入禁止

 

今回の法改正で第一種特定化学物質となる「PFOA又はその塩」が含有される場合、輸入禁止される政令指定製品は下記製品になります:

  • 耐水性能又は耐油性能を与えるための処理をした紙
  • はつ水性能又ははつ油性能を与えるための処理をした生地
  • 洗浄剤半導体の製造に使用する反射防止剤
  • 塗料及びワニス
  • はつ水剤及びはつ油剤
  • 接着剤及びシーリング用の充塡料
  • 消火器、消火器用消火薬剤及び泡消火薬剤
  • トナー
  • はつ水性能又ははつ油性能を与えるための処理をした衣服
  • はつ水性能又ははつ油性能を与えるための処理をした床敷物
  • 床用ワックス
  • 業務用写真フィルム

 

テュフズードジャパンは、成形品及び混合物に含まれるPFOS及びPFOA又はその塩を含むSVHCの測定から、SCIPデータベースへの届出代行までのサービスを提供しています。ご相談・ご質問はお問い合わせフォームにてご連絡ください。

 

参照:

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令

法改正に伴う経済産業省のプレスリリース


テュフズードジャパンのサービス

化学分析試験サービス

SVHC(高懸念物質)試験サービス

 

その他化学物質関連サービスはこちら

お問い合わせはこちら

 

次のステップ

Site Selector