Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

ジェトロの国際ビジネス情報番組「世界は今」GAP特集に取材協力しました

ニュース&メディア

ジェトロの国際ビジネス情報番組 「世界は今」 GAP特集に取材協力しました

 

テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、国際貿易振興機構が配信する国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」の取材を受けました。当社のMS部が取材協力し、国際的な農業生産工程管理を認証するGlobal G.A.P.について紹介しました。

国際貿易振興機構(ジェトロ)は2001年より、国際ビジネス情報番組「世界は今 JETRO Global Eye」を配信しています。2020年5月7日配信回は「先を見据えた農業に挑む -GAPで新たなビジネスを-」というテーマのもと、国際的な農業生産工程管理を認証するGlobal G.A.Pについて、生産者および第三者認証機関の視点から紹介されています。

テュフズードジャパンは第三者認証機関の立場から、審査の取材と社員インタビューに協力しました。当社のMS部(Management Service)審査員 山田篤志が実施する定期審査の取材協力と、Global G.A.P.の概要や意義についてコメント提供をしています。

 

番組はこちらから視聴いただけます。 ※現在は「これまでの番組」ページから視聴可能です。

 

写真:インタビューの様子(左:テュフズードジャパン MS部 審査員 山田篤志)

 

Global G.A.P.とは
食品安全、労働安全、および環境保全の一定の基準を満たす農業生産工程管理を認証する国際的な第三者認証システムです。ドイツに本部を置く非営利団体FoodPLUSが運営する、世界中の農・畜・水産物を審査できる食品安全の総合的な適正農業規範(GAP)基準です。
テュフズードジャパンはGlobal G.A.P.サービスを提供する日本で数少ない企業の1つであり、国内において約150件以上の農場のGlobal G.A.P.の認証取得に関わっています。

 

テュフズードジャパンの食品安全認証サービスはこちら

 

プレスリリースのダウンロードはこちら(PDF)

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa