Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

2021年中にEN 60204-1:2018への更新が必要です:産業機械における電気安全

ニュース・メディア

EN規格は欧州市場における統一規格として発行されており、EN 60204-1は機械の電気装置の一般要求事項として幅広く使用されています。欧州市場に上市する機械類を設計する際には、この要求事項に準拠する必要があり、テュフズードジャパンはこのような各種規制に対する試験・認証サービスや、トレーニングサービスを提供しています。

 

2020年4月2日発行の欧州官報の中で、 旧規格であるEN 60204-1:2006/A1:2009が、機械指令において2021年10月2日に失効になることが決定しました。また、低電圧指令においては2021年5月27日に失効になります。欧州市場へ上市の際には、失効期日までにEN 60204-1: 2018で製品の再評価を行い、適合を示す必要があります。

 

EN 60204-1:2018では、主に下記要求事項が変更となっています。

  • パワードライブシステム(PDS)のアプリケーションに対する要求事項の追加
  • 電磁両立性(EMC)に対する要求事項の変更
  • 過電流保護の要求事項の明確化
  • SCCRの決定の要求事項の変更
  • 保護ボンディングの要求事項、用語の変更
  • PDSのSTO、非常停止、制御回路保護を含め、9章の再検討及び変更
  • 制御機器のアクチュエータの記号の変更
  • 技術文書の要求事項の変更
  • 国別の特別な規則、規定、参考文献の改正

 

テュフズードジャパンは、EN 60204-1: 2018の試験、認証をはじめとする各種適合性評価のサービスを提供しています。また、EN 60204-1: 2018に対する1 day プリチェックサービスも実施しています(リモート可)。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

EN 60204-1 2018(変更点) 無料オンラインセミナーはこちら

お問い合わせはこちら

※お問い合わせの際は、以下の通りご選択・ご入力いただくとスムーズです。

  • お客様製品カテゴリ:産業機器(機械装置/ロボット等)
  • お問い合わせの弊社サービス:製品安全試験/認証
  • ご用件内容:冒頭に「EN60204セミナーQ&A」とご入力ください。

 

セミナーに関するプレスリリースのダウンロードはこちら(PDF)

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa