Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

ニュース&メディア

アディティブ マニュファクチャリング 品質保証に関する初の規格書(仕様書)

新たに発行された ドイツ規格 DIN SPEC 17071 は、アディティブ マニュファクチャリング(以下、AM)の品質保証を扱う初の規格書(仕様書)です。DIN SPEC 17071 は、AMに関連するシステム、材料、プロセス、従業員に対する要求を標準化した規格書と言えます。AM製造にかかわる事業者は、AM事業リスクの極小化、産業用途向けAM生産体制構築の際に DIN SPEC 17071 を活用できます。DIN SPEC 17071 は、ドイツ鉄道、MTエアロスペース、シーメンス・モビリティ、そしてテュフズードにより策定されました。

 

従来、産業用途向けAM生産体制を構築する際の障害としては、該当する規格が存在しない、AM技術の成熟度が初期段階である、検証された手法に沿った経験値が不足しているといった点が挙げられます。また、AM量産体制の実現に加え、AM製品の品質も課題として存在します。標準化された強度や寸法は航空・宇宙、鉄道、メディカル分野の設計においてはとても重要な要素です。"DIN SPEC 17071 は、AM製造にかかわる事業者が、AM事業リスクの極小化、産業用途向けAM生産体制の構築といった作業をわずか6カ月で実現することも可能である。ちなみに従来はこれらに数年を要していた。"  テュフズード アディティブ マニュファクチャリング事業責任者 Mr. Gregor Reischle はコメントします。

DIN SPEC 17071 を要約すると、それはAM産業界における state of the art (最新の技術) であるとともに、AM部品 および/または AM製品の品質要求にかかわる内容も含んでいるため、既存の品質管理システムへ追加実装しやすくなっている。 "DIN SPEC 17071 は必要十分かつ信頼性のある要求仕様の準備を可能とし、それにより AM材料メーカーまたはAM受託製造メーカーとの協業促進において役立つことでしょう。" と、(前出) Mr. Gregor Reischle はコメントします。かつて200以上の不確定要素を考慮する必要があったが、DIN SPEC 17071 はその数を大きく減らすことができた。製品に依存する個別要求への適合については、決められた方法や想定可能な方法を用いて達成できる。その結果、AM部品サプライヤーに対する監査の数を減らしたり、AM部品調達の仕組みを単純化できるメリットが期待できます。

DIN SPEC 17071 は、産業間共通で利用できる設計がなされており、国際標準 ISO/ASTM における該当規格のベースとしての役割も果たしています。

2019年11月15日から、Beuth publishing house にて無償ダウンロード可能です。
※ 検索は、DIN SPEC 17071 で行ってください。

 

 

テュフズードジャパン株式会社
アディティブ マニュファクチャリング チーム

問い合わせフォームは こちら
 *問合せ分野は「量産用 アディティブ・マニュファクチャリング (AM) サービス」をご選択ください。

 

 

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa