テクニカルアドバイザリーレポート

自動運転やコネクテッドに関連する規格と法規について、現行から最新の情報をまとめたレポートを提供しています

自動運転の複雑さは技術的課題だけでなく関連する法規・規格・研究といったことにもあります。これは、自動運転やコネクテッドに関するあらゆる要求を定義するその分野を理解することや、自社の開発に関連するのかどうかといったことを含みます。様々な規格や法規がテストや評価方法と同様にマネジメントシステムや機能要求を規定することに影響します。

テクニカルアドバイザリーレポートは、現行と今後適用される規格や法規に関連する情報をまとめてお客様に提供します。

  • お客様の製品やシステムに適合し必須となる要求を明確化したいお客様
  • 開発プロセスにその要求を実装したいお客様

レポートはお客様の規制に関わる知識の向上と新製品や新車の市場投入への不要な後れを避けることに役立ちます。

このレポートは、自動車部門もしくは自動運転部門の会社だけでなく、新たにこの分野に参入される企業様も対象としています。

自動運転車の開発のための規格と法規の知見ベース作りに

このレポートを通じて弊社は以下の利点を提供します。

  • テクニカルアドバイザリーレポートは自動運転やコネクテッドの分野における最新の国際的な法規や活動の概要や見通しを提供します。特にUNECEや関連する規格をハイライトさせています。
  • この情報で、将来の法規や規格に備えてグローバルとローカルのマーケットの概要を踏まえたお客様の製品ストラテジーを完成させることができます。さらにお客様の開発活動が将来の要求事項と調和がとれるようになります。
  • 製品ライフサイクルにおける整合性を明らかにできます。このことは法順守や信頼性で証明できます。従って、お客様の製品が必要な要求事項に適合することや、スムーズな市場参入と型式認証を確実にするために外部リスクを避けることの裏付けができます。

Technical Advisory Report

  • レポートは、独立した第三者機関の観点による規制当局の活動や新しい法規のプレゼンテーションをセットにして提供します。またお客様が認識すべき規格の自動運転やコネクテッドに関わるまとめを提供します。加えて、他の分野同様に、機能安全、AI、サイバーセキュリティー、車両安全といった側面もカバーします。定期的にアップデートされ、継続的に最新の情報に更新してきます。

テクニカルアドバイザリーレポートの構成について

以下の図はレポートの概要を表し、レポートは3つの基本パートに分けて構成されています。

  • 最初のパートは規制当局の活動 - グローバルマーケットと特定の法的要件でのUNECEに主に焦点(図の”01”)
  • 2番目のパートは標準的な活動 - 各国や国際レベルでの標準化や専門的参考文献(図の”02”と”03”) 
  • 3番目のパートは特定のトピック - それぞれのトピックに関連する研究やホワイトペーパー(図の”04”)

それぞれの章は、トピックのまとめやキーとなる課題の解説から始まります。そして関連する全ての法規や標準化や研究といったことの概要が続き、それぞれは個別のファクトシートで説明します。

Technical Advisory Report 

テクニカルアドバイザリーレポート - 3種類のパッケージ

Technical Advisory Report 

無料のサンプルはこちらからダウンロードください(英語)

 

テュフズードは、マーケットの法規や規格に関する最新の知識と共にお客様をサポートする有能なパートナーとなります

法規だけでなく規格は様々な国際的プラットフォーム上で継続的に議論され発行されています。そのため将来的な適合性の課題に取り組むために、常に最新の情報に保つことが重要です。テュフズードと一緒に取り組むことの強みは、以下に挙げるパートナーを持つことです。

多くの委員会やナレッジプラットフォームに参加もしくは知見を有しています。

自動運転のような新しい技術の分野でのミッションに積極的に取り組み、様々なワーキンググループや委員会に参加しています。

有能なパートナーとしてお客様に必要となる展望を提供し、創業以来、規格や法規への適用やに取り組みを続けています。

 

 

もっと知る

Used car vehicle - car dealership
ホワイトペーパー

ISO 26262 規格への準拠

ISO 26262 規格の量産される乗用車に組み込まれる安全関連システムについてご紹介致します。

詳細はこちら

リソースセンターへ