Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

キャッシュレス決済試験サービス

加速する国内のキャッシュレス決済に対応した認証試験

背景

様々な利点から利用率の拡大が目指されているキャッシュレスでの決済ですが、普及のためには安全性と安定性の担保が不可欠です。テュフズードではクレジットカード決済端末のグローバルスタンダードであるEMV仕様をはじめ、各国際ブランドの規格などの専門家を有し、この分野では国内で最も歴史のあるラボとして日本でのキャッシュレス社会の実現に貢献しています。

キャッシュレスペイメントのための認証試験とは

決済は特に安全性と相互互換性が要求される分野です。この要求を満たすために、国際ブランドの決済では事実上の国際標準仕様となっているEMV仕様を始め、様々な規格とその適合性を認証するスキームを持っており、独立した第三者試験機関において試験が行われています。

テュフズードのサービス

対象となる製品は、決済に利用されるICカード、ICカード端末、ATM、自動精算機、スマートフォンをはじめとしたスマートデバイス、またこれらの製品での決済を可能にするシステム等、決済にかかわる多様な製品群です。

試験種別例

ICカード

■ EMV Level 1、Visa ICC EMV Level 1、JCB ICC EMV Level 1
■ Visa Level 2 接触
■ Visa Level 2 非接触
■ Mastercard CQM

ICカードリーダ・ライタ、ATM、券売機 等の決済端末

■ Level 1/EMV 接触 Level 1、 EMV非接触 Level 1、ESD
■ Level 2/EMV接触 Level 2
EMV Contactless Product(Entry Point/C-2/C-3/C-4/C-5)
Visa payWave(Visaのタッチ決済)
Mastercard contactless
American Express Contactless
JCB Contactless
■ セキュリティ試験PCI-PTS
(パートナー企業と合同でのサポート)
■ Mastercard TQM

TQM概要資料(日本語版)のダウンロードはこちら

スマートフォン

■ EMV Mobile Level 1
■ Visa Mobile Level 1
■ JCB Mobile Level 1

決済システム

■ ブランド認定試験(サポート及び代行)
■ 総合確認試験(サポート及び代行)
■ セキュリティ試験(パートナー企業と合同でのサポート)
PCI-DSS
PCI-PADSS
PCI-P2PE 等

ブローシャー「ブランド認定試験向けサポートサービス」のダウンロードはこちら

テュフズードを選ぶ理由

EMV仕様や国際ブランド規格等これらの試験は、テュフズードのようにEMVCoや国際ブランドに認定された試験機関で行う必要があります。テュフズードはこの分野において日本で約20年の歴史を持ち、長年培ってきた専門性と技術力に高い評価を頂いています。

 

もっと知る

Payment Card Industry compliance
ホワイトペーパー

国内向け決済端末IC化対応の実務

国内向け決済端末IC化に関するドキュメント、実行計画などに書かれている各種認証についてご説明致します。

詳細はこちら

Consumer Products and Retail Essentials
ウェビナー

ペイメントサイバーセキュリティ

IEC62443の概要とその認証をご説明致します。

詳細はこちら

Cyber security for medical devices
ウェビナー

IoT機器セキュリティに関する技術基準適合認定等について

本ウェビナーでは、この新たなセキュリティ基準の対象機器と技術要件、基準認証制度の審査について解説しています。

詳細はこちら

Industrial IT Security - A new dimension of safety
ウェビナー

EN 62368 1 2014

新規格のポイント、及び新規格に移行する為の準備について分かり易く説明致します。

詳細はこちら

ss-495878662-industrial-additive-manufacturing-teaser
ウェビナー

AMビジネスの成功と、仕組みづくり

本ウェビナーではAMの受託製造や、自社内の製造部門に代表されるようなケースでの「成功の仕組みづくり」を事例を交えて紹介します。

詳細はこちら

ウェビナー

IEC 62368 1 第2版 vs 第3版差分

本ウェビナーでは、IEC 62368-1について、概要や事例を交えたわかりやすい説明をしています。

詳細はこちら

リソースセンターへ

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa